雪秩父温泉のとなり湯本温泉野営場

スポンサーリンク
ソロキャンプ向けキャンプ場

前回の記事で当ブログようやく50記事目でした。

で、2014年からファミキャンを始めて何か所キャンプ場を利用したのか数えてみたところ、10月末で50か所。なんという偶然。

今回ご紹介するのは、昨年の夏休みにニセコ方面へキャンプ旅行をした際に利用した湯本温泉野営場です。

この記事では湯本温泉野営場を含めニセコ周辺の自然・観光などを中心にレポートしていきます

※2019年当時の情報ですので現在と状況が違うかもしれません※

湯本温泉野営場 

到着した時には野営場隣の源泉の湧き出し口の湯けむりに立ち込められており、雰囲気の良い感じ。硫黄の香りもする

ここはチェックインアウトなし



駐車場

サイト内

焚き火もok(焚火台使用)

炭捨て場がわからなかったから灰は持って帰って来ました。

ここに限らずその辺に捨てたりしないでね

左の建物がトイレでの建物が炊事場


トイレは電気が一箇所なので夜はヘッドライトが必要かも。


炊事場は最低限。でも十分!

水道やトイレがよく調子が悪くなるらしい。
この時は運良く両方大丈夫だった



木や茂みで分かれておりサイトが完全にではないけどある程度個別化されている様な感じ。かなりワイルドな野営場の印象を受けました。

虫多く虫除け必須

交流促進センター雪秩父

野営場の隣には歩いていける温泉があります。



ここの野営場にしたのはこの雪秩父が気になってたからのもあります。あったかかったー^_^

泥風呂には入れなかったけどとても良かったー。

ニセコ観光

ニセコという地名は、アイヌ語からつけられたもので「切り立った崖の下を流れる川」を意味します。またヌプリはアイヌ語で「山」という意味があり、スキー場がある「ニセコアンヌプリ」という山は、アイヌ語で「切り立った崖(とその下に川)がある山」という意味になります。

ニセコの道の駅の斜め向かいにあるパン屋さん「HARU」

出来立てのパンがいっぱいありました!観光客で大賑わいでした。

ニセコの勝手なイメージですが

ニセコ=自然
ニセコ=羊蹄山
ニセコ=アクティビティ
ニセコ=Coffee &bread
ニセコ=外国
とってもグリーンなイメージがありますし、なにより羊蹄山周辺の地域は僕のパワースポットなのでいるだけで気持ちが浄化されます。

移住したいな笑(〃ω〃)

自然体験グラウンド「ピュア」

自然体験グラウンド「ピュア」は、様々な体験ができマウンテンバイクに乗ったり、ジップラインで空中を飛び回り北海道を満喫するにはもってこいです。

毎年、行ってみたいなーなんて思ってたけど実現しなかったけどせっかくニセコまで来たし思いっきり息子には遊んでもらいたくって☆

高所系アクティビティが多いので高所恐怖症の妻はカメラ係。

一つのアクティビティをするのに30分以上並んだりしたけど、夏休みだし息子も楽しかったみたいだしよしとしよう(๑・̑◡・̑๑)

レンタカー予約が8%OFF! Booking.comカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました