【景品表示法に基づく表記】
当ブログサイトのコンテツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

あかんランド丹頂の里自然休養村野営場 道の駅・温泉・RVパーク至近で環境良し

道東

おばんでーす、マンマ(@manma1020)です

今回ご紹介するのは【あかんランド丹頂の里自然休養村野営場】です。

2023.10に道東遠征を行ってキャンプ場を利用させていただきました。
道の駅・温泉・RVパーク至近で環境良くゆったりと過ごすことができました。

\この記事を書いた人/
北海道内で一年中キャンプをしています
北海道の100か所以上のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所などを実際に利用してレポートしています。
またキャンプ道具レビューや冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆

InstagramやTwitterでもキャンプ情報を発信しています
フォローお願いします

Instagram@manma1020

スポンサーリンク

あかんランド丹頂の里自然休養村野営場 総括

忙しい人の為に先に結論

あかんランド丹頂の里自然休養村野営場は道の駅や赤いベレーという温泉施設も併設しています。
また道の駅の駐車場の一角にRVパークが開設され、夏場はキャンプ場・冬はRVパークと一年を通して旅人にやさしい場所です。

キャンプサイトの利用料もテント1張り分の料金で超リーズナブル
夏のハイシーズンはファミリーで人気のキャンプ場ですが、ハイシーズンを過ぎた秋はソロキャンプやライダーにおすすめの静かなキャンプ場です

マンマ的独断と偏見通信簿
利用料
2000円以上
850円
無料
でこぼこ
刈揃っている
フカフカ
サイト
急斜面
緩やかに傾斜
平坦
入浴
20分以上
徒歩圏内
買い出し
20分以上
徒歩圏内
遊具
なし
あり
トイレ
臭う…
キレイ
マンマ
マンマ

周辺にしっかり買い出しできる場所がないのとトイレが一か所しかないのが気になる所
それ以外はとても過ごしやすく、ファミリー・ソロなどスタイルを問わずおすすめできます。

スポンサーリンク

あかんランド丹頂の里自然休養村野営場

あかんランド丹頂の里自然休養村野営場

〒085-0245
北海道釧路市阿寒町上阿寒31

【TEL】
0154-66-3810

【アクセス】
JR釧路駅より車で約45分 釧路空港より車で約20分
阿寒ICで下車10分以内

【周辺施設】
道の駅 阿寒丹頂の里・温泉施設『赤いベレー』隣接
阿寒国際ツルセンター グルス道の駅向かい

【駐車場】
あり

【サイトでの車の横付け】
不可
(ただし荷物の搬出入時のみサイトに進入できる)

【焚火】
可 
(ただし、芝を焼かないように焚火台と耐熱シートなどを使う事)

【トイレ】
管理棟の1か所のみ

【炊事場】
2か所

【その他】
バンガロー・遊具あり・BBQハウスあり

キャンプ場へは道東自動車道を利用し、終点の阿寒ICで下車するとスムーズにいけます。
釧路市へは45分前後で行けます

マンマ
マンマ

コンビニやホームセンターが近くにあるのでちょっとしたものは揃いますが、食材などは事前に買い出ししておくことをおすすめします。

キャンプ場は道の駅の奥に入り口があり進んでいくとゲートがあります
夜間はゲートクローズするわけではないようですが、今回利用した時はこういう風に半分だけゲートが閉まっている状態でした。

荷物の搬出入時はキャンプサイトへの車での乗り入れは可能ですが、搬出入を終了したら速やかに駐車場へ移動しましょう

マンマ
マンマ

駐車場からキャンプサイトまでは少し距離があるので搬出入だけでも車が入れるのはすごく助かりました

駐車場

駐車場はゲートのすぐ手前にあり、2か所に分かれています。

マンマ
マンマ

2カ所とも広い駐車場です。
因みに写真は2023.10に撮影した様子です
ご覧の通り、秋は利用者は少ないのですごく穴場で空いてます。

管理棟

マンマ
マンマ

本やサイトで確認するとチェックインが15:00…

我が家的には15:00チェックインがキャンプ場選びのネックで、道東キャンプする時も選択肢から外れていたのですが、実際TELで問い合わせてみると…

10:00でOKとの回答

レンタサイクルも充実

管理棟の前には【炭砿と鉄道館】があります

入館料 無料

​営業時間 AM10:00~PM4:00

利用期間 5月~9月

マンマ
マンマ

キャンプ場を利用したのは10月…
期間外の為、開いてませんでした

キャンプサイト

管理棟の方にキャンプサイトは池の周りの芝の所ならどこでもいいよと言われました。
受付時、利用者はほとんどいなかったので選び放題
上の航空写真を見る限り、
管理棟前サイトの➀
炊事場が近くにある②
が使い勝手が良さそうです

逆に③④⑤は遊具から近いがトイレから遠かったり炊事場から遠かったりする。

我が家は今回②を選択

池の周りに車1台分が通れる幅の道路があり。
キャンプ場は広々とした敷地です

炊事場は2箇所、トイレは管理棟にのみありました。

以下では各エリアのサイトの説明をしたいと思います。

➀管理棟前サイト

トイレから近いし炊事場も割と近いサイト
管理棟側から池に向かって下り傾斜ですが池の傍は平坦でした。

マンマ
マンマ

ここの芝が一番フカフカに感じました

②炊事場至近サイト

今回我が家が利用したサイト。炊事場から近いし場所によってはトイレからも近かったです。
池側から炊事場にかけて上り傾斜になってます

奥に見える東屋風が炊事場 テントで見えないがテントの向こうにも炊事場があります。

③トイレから遠いサイト

写真はありませんがここのサイトが一番平坦に感じましたし、トイレからも遠いので穴場かもしれません。

④遊具前サイト

遊具の目の前なので子供が目の届く場所で遊ばせられるのでファミリーキャンプにはいいかもしれませんが、トイレや炊事場から遠いです。
ハイシーズンは日没まで子供が遊んでいるので賑やかです。

遊具サイト

池の周りの芝エリアなら設営可能という事なので遊具のあるこのエリアも設営可能です
ハイシーズンが過ぎた10月はここは遊具を使う子供もあまり居なかったですし、キャンプ利用者もいませんでした。

トイレ

トイレは管理棟にのみあります

とてもきれいで、特に大便器はウォシュレット付き、人感センサー搭載で気配を感じると使用前に勝手に水が流れます

炊事場

炊事場は場内に2箇所

バンガロー側に2箇所集中しているのでアスレチック側や管理棟側にテントを張ると遠いです

入浴

道の駅に隣接していて日帰り入浴が可能です

その他

道の駅

施設内には、24時間対応のトイレや観光案内所、さらに、特産品販売、軽食喫茶、野外イベントスペースを設置しております。

【営業時間】

 5月~9月 AM9:00~PM6:00
10月~4月 AM9:00~PM5:00
 観光案内所 AM10:00~PM4:00

マンマ
マンマ

トイレもキレイですし、外にベンチやテーブルなどがあってゆっくり過ごすこともできます。
キャンプで利用した際は、キッチンカーも来ていて賑わっていました。
ここの道の駅は何度も訪れたことがありますが、常に賑わっていて明るいイメージです。

RVパーク

道の駅の駐車場に開設しています。

【料金】

​電源なし    【全9区画】1区画(7m×5m) 1,500円

​電源あり(15A)【全10区画】1区画(7m×5m) 2,000円

電源1区画
ごみも捨てられます

<詳細>​
・利用料金には消費税、ゴミ処理料、温泉入浴料1名分を含みます。
​・ゴミは「可燃ゴミ」「ペットボトル」「缶」「瓶」を分別し、ゴミ袋に入れ指定の場所へ
・トイレは道の駅の24時間トイレを利用します
・水道設備はありません。

あかんランド丹頂の里自然休養村野営場 まとめ

  1. 利用料が安い850円
  2. サイトが広い(場所によってはトイレや炊事場が遠くなる)
  3. 夏はファミリーに大人気(アスレチック遊具が充実)
  4. 秋はソロにも人気
  5. トイレがとてもキレイ(管理棟に1か所)
  6. 荷物の搬出入時のみサイトへ車の乗り入れが可能
  7. 温泉・道の駅が徒歩圏内
  8. 買い出しは事前に。
  9. コンビニやホームセンターは車で10分圏内
  10. 丹頂鶴の鳴き声が聞こえることも…。

したっけ、また!

マンマでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました