エルム高原家族旅行村キャンプ場 冬キャンプもできます

空知
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回ご紹介するキャンプ場は2022.9に利用した赤平市にあるエルム高原家族旅行村キャンプ場です
タイトルにもある通り冬キャンプもできます、このキャンプ場を初めて利用したのは我が家がキャンプを始めて2年目の夏でした。
その後、ソロキャンプや、ソロキャンパーの集いに参加させていただいたり、冬キャンプ、兄弟と初キャンプなどを経てなかなか我が家・僕にとって思い入れのあるキャンプ場となっています。

そんな我が家は

マンマ家のプロフィール

・2006年: 結婚
・2007年: この年から道内の道の駅と市町村を巡り始める
・2008年: 道内全市町村巡り制覇・道の駅は98%終了
・2010年: 息子こた誕生
・2014年: ファミリーキャンプ開始
・2016年: マンマ ソロキャンプデビューが完ソロで大雨
・2017年: マンマ 冬キャンプデビュー
・2020年: 北海道キャンプブログ『マンマのまんまでいいべさ』運営開始
・2021年: ファミキャン及びソロキャンプで約80か所のキャンプ場を利用

2014年カタログギフトで鹿番長のキャンプイスを購入したのをきっかけにキャンプにはまってしまいました。
元々、夫婦共々幼少期はキャンプや海水浴によく行っていたので虫やアウトドアには抵抗はありませんでしたし、旅行も好きだったので、ホテルや旅館に泊まるならテントでとまった方が安いという事になりました。


Instagramでフォローお願いします


Twitterでフォローお願いします

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪

2019自由広場にて

エルム高原家族旅行村キャンプ場 結論

忙しい人の為に先に結論

エルム高原家族旅行村キャンプ場は赤平市にあるエルム高原にあるキャンプ場です。
年間通して営業しているとても広いキャンプ場です。

旭川市から約1時間・札幌市からは2時間くらいの距離にあります。

大きく分けて5つのエリアからなるキャンプ場で、川のそばから林間、日当たり良好なサイトと色んな好みの方が利用できます。
また、子供の大好きな長い滑り台や水遊びのできる場所や温泉も徒歩圏内にあります。

高原にあるので雲海が見られたり景色が良いです。
利用料金もお安く、夏場は利用者も多いので初心者キャンパーも孤独を感じず安心です。

エルム高原オートキャンプ場も近くにあるので入り口を間違えないようにナビなどで行くと良いでしょう

キャンプ場利用料
小学生以上520円(幼児無料)
ゴミ処理料400円
日帰り温泉ゆったり 営業時間10:00-22:00(最終入館21:30)
入館料
大人(中学生以上)500円
小人(小学生)300円
幼児無料


僕が8年キャンプをしている中で2番目に多く7回利用しているキャンプ場です
ちなみに一番多く利用しているキャンプ場は…

鷹栖町 パレットヒルズで途中で数えるのをやめたけど20回以上は利用しています

焚火は焚火台使用し芝を傷めないようスパッターシートなどで養生すればOK

受付(ゆったり温泉)

キャンプ場の頂上にある所で、キャンプ場の受付兼温泉施設でもあります

出典:公式HPより
利用料

小学生以上520円(幼児は無料)
ゴミ処理料400円

マンマ
マンマ

受付時にゴミを捨てていくか聞かれるので捨てる旨を伝えるとゴミの分別の仕方の説明をして頂きゴミ袋がもらえますよ

サイト

キャンプ場は芝のあるところならどこでも設営可能だそうですが、僕は主に5か所かなと思っています

トリム広場(一番下)

キャンプ場の一番下のサイトで幌倉川に面しているサイト。

ロープが張ってあるのでその外側に設営します。

マンマ
マンマ

初めて利用した時、幌倉川で遊んでいる息子の様子
4歳くらいの時の写真で、川も浅いのですが、場所によっては流れのはやいところもあるので必ず遊ぶときは大人が付き添いましょう

キャンプ場は子供にとって危険がいっぱい!?
子供を守るためにファミリーキャンプで気を付ける事

トリム広場には子供に大人気の長い滑り台もあります。暑い日は火傷に注意

トイレ・炊事場

簡易トイレでした。

炊事場は他の炊事場と同じタイプでした。

炊事場には生ゴミ捨場があります。

炭捨て場も各炊事場の近くにあります。

マンマ
マンマ

各炊事場は灰捨て場と生ゴミ捨場がセットになっています。

2段目(元管理棟のある並び)

キャンプ場で一番目立つこの建物は元管理棟です。数年前まではここで受付をしていました。

現在でもトイレが使用できます。

マンマ
マンマ

ここのトイレが一番大きくてキレイで水洗です。

この建物の右隣に

総合的なゴミ捨て場があったり

バーベキューハウスがあったり

屋内炊事場があります。

全体を見るとこんな感じ。そして屋内炊事場の右隣隣りにある芝の部分がキャンプ場サイトとなっています。

ここのキャンプサイトが炊事場やトイレなどの環境が整っているし、いつも見るたび満場なので一番人気ではないかなと思います。

マンマ
マンマ

冬キャンプもだいたいこの場所がメインなのかな?

以前冬キャンプした

自由広場(3段目)

元管理棟の段の上が一番広い駐車場になっていて

この駐車場の上が自由広場になっています。

ここのサイトは東屋はありますが炊事場もトイレもありません。

マンマ
マンマ

トイレや炊事場は少し距離があるが、一段上の所を使用するか、先程の元管理棟の段の施設を使わなければなりません。
しかしここのサイトも駐車場から近いのもあって人気あるのだよね。
ロープが張っているのでロープの外の芝部分に設営してください

2016.11雪はないが初の冬キャンプ
2017.9初兄弟キャンプ時

4段目

今回我が家が利用した場所で、特にここがキャンプサイトというわけではなく、設営できそうな平らな場所が多かったので。
そして炊事場もここからすぐそばにあります。(この写真も炊事場から撮っています)
トイレも近く、1分くらい。
エルム高原温泉ゆったりまでも徒歩で行けます

キャンプ場から徒歩圏内にある入浴施設特集はこちら

炊事場はトリム広場の炊事場と同じで、生ゴミ捨場と灰捨場がセットになっています。

マンマ
マンマ

ここは景色も良く、朝は雲海が見えました

林間(4.5段目)

我が家のサイトから近いのですがほんの少しだけ上にあります。

ここのキャンプ場唯一の林間です

平らなところもありますが、凸凹も多いです。
でも雰囲気があって好きです、今回はここが我が家のサイト第一候補だったのですが、トイレや炊事場が遠いのでやめました。

我が家のサイトから見たら奥にある森が林間サイトです。

駐車場

駐車場は2か所

キャンプ場の駐車場は2か所です

2段目と3段目の間にある一番大きな駐車場と2段目のキャンプサイトの隣にある小さめの駐車場になります。

マンマ
マンマ

通路は駐車禁止ですが、荷物の搬入・搬出時の停車はOK!

その他

エルム高原温泉ゆったり(兼キャンプ場受付)

営業時間
10:00〜22:00(最終入館21:30)
年中無休

入館料金
大人(中学生以上)500円
小人(小学生)300円
※幼児無料

〒079-1102
北海道赤平市幌岡町377-1
TEL 0125-34-2155

チェックポイント

泉質
冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)、炭酸水素ナトリウム、メタ硼酸

効能
疲労回復、美肌効果、健康増進

冬キャンプ

数年前までは札幌の方には数か所、冬キャンプのできる場所はありましたが、旭川付近にはエルム高原ぐらいしかなくて道北キャンパーにはありがたい場所でした。

マンマ
マンマ

初めての雪中キャンプは-16℃でした

冬キャンプでどんな感じ??
こんな感じです

まとめ

エルム高原家族旅行村キャンプ場は赤平市にあるエルム高原にあるキャンプ場です。
年間通して営業しているとても広いキャンプ場です。

旭川市から約1時間・札幌市からは2時間くらいの距離にあります。

ソロキャンプや、ソロキャンパーの集いに参加させていただいたり、冬キャンプ、兄弟と初キャンプなどを経てなかなか我が家・僕にとって思い入れのあるキャンプ場です

大きく分けて5つのエリアからなるキャンプ場で、川のそばから林間、日当たり良好なサイトと色んな好みの方が利用できます。
また、子供の大好きな長い滑り台や水遊びのできる場所や温泉も徒歩圏内にあります。

高原にあるので雲海が見られたり景色が良いです。
利用料金もお安く、夏場は利用者も多いので初心者キャンパーも孤独を感じず安心です。

したっけ、また!

マンマでした!

InstagramやTwitterでも情報発信していますので

宜しければフォローお願いします

Instagram@manma1020

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内で一年中キャンプをしています
およそ80か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所を実際に利用してレポートしています。
冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。
一番寒かった時で-20.9℃でした。
実際自分が使ってよかったキャンプ道具紹介
もしています。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
空知
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました