【美瑛町】千代田の丘キャンプ場

上川
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回ご紹介するのは美瑛町にあります千代田の丘キャンプ場です

美瑛の丘巡りや観光名所巡りの拠点に良いですよ

はじめまして、北海道で年中キャンプしながら当ブログの管理者もしているマンマと申します

まずはじめに簡単に我が家の紹介をしたいと思います。

興味の無い方は下にスクロールしてください

 

マンマ家のプロフィール

・2006年: 結婚
・2007年: この年から道内の道の駅と市町村を巡り始める
・2008年: 道内全市町村巡り制覇・道の駅は98%終了
・2010年: 息子こた誕生
・2014年: ファミリーキャンプ開始
・2016年: マンマ ソロキャンプデビューが完ソロで大雨
・2017年: マンマ 冬キャンプデビュー-16℃
・2020年: 北海道キャンプブログ『マンマのまんまでいいべさ』運営開始
・2021年: ファミキャン及びソロキャンプで約80か所のキャンプ場を利用

2014年カタログギフトで鹿番長のキャンプイスを購入したのをきっかけにキャンプにはまってしまいました。
元々、夫婦共々幼少期はキャンプや海水浴によく行っていたので虫やアウトドアには抵抗はありませんでしたし、旅行も好きだったので、ホテルや旅館に泊まるならテントでとまった方が安いという事になりました。


Instagramでフォローお願いします
@manma1020


Twitterでフォローお願いします
@FvYq5manma

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪

千代田の丘キャンプ場 まとめ

忙しい人の為に先に結論

千代田の丘キャンプ場は美瑛町にあり、美瑛の街中からもほど近いです

レストランやふれあい牧場を併設していて、美瑛牛を食べることができたり、ふれあい牧場ではは羊やヤギ子牛、などにえさやりができたり、ミルクを飲ませる体験や乳搾り、引き馬もできます。

絶景や眺望の好いところは残念ながらないが、少し歩くと千代田の丘があり、そこの展望台からの眺めはよかったです。

キャンプ場は外灯がありません。そのため晴れた日は星がキレイです☆
焚火は焚火台を使用して芝にダメージを与えないように難燃シートを使用してください。

キャンプサイトはフリーサイトとオートサイトでわかれていますが、料金的にもオートサイトは使いやすいです。

キャンプ場は芝が長い(深い)ので朝露や雨上がりは靴が濡れます。
サンダルや長靴を持つと良いでしょう。

夜はヤギや羊、牛の鳴き声を遠くに聞きながら眠ります。

受付(レストラン)

レストランの受付でキャンプの受付も行います

チェックインは14:00からです

(キャンプ場トイレはレストランを正面にして一番左端にあります)

マンマ
マンマ

日中は観光客がたくさんふれあい牧場やレストランにいます。

キャンプ場へは観光客は来ませんでした。

利用料金

フリーサイト500円(テント一張り)
※フリーサイトは車の横付けはできません

オートサイト1000円(一区画)

マンマ
マンマ

オートサイトの1000円はかなり安いですね。
今回、我が家は車の横付けできるオートサイトを利用しました

キャンプ場

出典:千代田の丘キャンプ場公式サイト

キャンプ場はレストランの裏手にあります。

この看板がキャンプ場入り口の目印になります。

マンマ
マンマ

レストラン側から車での進入はできないので注意

先ほどのオレンジの看板から入ってすぐの所です。
入り口付近はフリーサイトで奥はオートサイトになります

駐車場

フリーサイト利用者の駐車場はレストラン駐車場か、レストラン・キャンプ場正面にある大きな駐車場を使用してください。

オートサイト

オートサイトの区画は木で囲われています

上の写真のように木にテープが巻かれていてそれが4点を結ぶところがサイト1区画です。

我が家のサイトのように木が3本しかないところもありますが、なんとなくこのぐらいの区画かな?っていうのは想像付きます。

マンマ
マンマ

ツールームテントとミニバンが余裕を持って置く事ができます。

炊事場

蛇口は4ヶ所あります。

お湯はでません、水のみです。

トイレは2か所

こちらはレストランを正面にして一番左端にあるトイレです
トイレの近くまで行くとちょっとボットンのにおいがしました。

こちらはキャンプ場・レストランの正面にある駐車場とトイレです。
こちらのトイレは美瑛町のトイレで夜になると消灯するそうです。

こた
こた

二か所のトイレを使ったけど、美瑛町のトイレの方がキレイで使いやすかったよ

入浴

入浴施設やシャワールームはありません

しかし美瑛の街中に銭湯が一軒あります。

松の湯
昔ながらのマッサージ機。20円で3分動くようですが永遠に動いてました(笑)

昔ながらの赤と青のカランで湯を出して混ぜてお湯を調整するシステムです。

銭湯周辺に食事するところも沢山あるので夕食は外食でも良いかもしれませんね。

ふれあい牧場

レストランに併設する牧場です。

馬、羊、ヤギ、牛のほか、うさぎ、ラマや白いクジャクなども飼育されています

えさやりもすることができて、アルプスの少女ハイジに出てくるようなヤギのゆきちゃんみたいな、なまらめんこい仔にも餌があげれます

ユキちゃんそっくり
ひつじのショーン
しつこくされるとつばを吐くラマ
お立ち台に立つジュリアナなヤギの

えさやりの他に引き馬、乗馬、乳搾り、ミルクをあげたりできます(有料)

これで生後3ヶ月はでかいな💦

千代田の丘

レストランやキャンプ場の名前にもなっている千代田の丘

レストランやキャンプ場の裏にあって徒歩でも行くことができます。

マンマ
マンマ

千代田の丘は映画「糸」のロケ地です。

道中の坂の所々に雨で侵食されたのか、窪み?溝?がありますので車での走行は気をつけてください。

足がすっぽり入るくらいの深さ

展望台からの景色は良い

キャンプ場の良い所・イマイチな所

良い所
・レストラン併設なので食材を持たなくても夕食にありつける。
・ふれあい牧場併設で子供たちは飽きない
・利用料が安いフリーサイト500円・オートサイト1000円
500円しか違わないしサイトもほぼ変わらないので、横付けできるオートサイトがおすすめ
・外灯がないので星がキレイ
・千代田の丘まで歩いていける
イマイチな所
芝が深く朝露で靴が濡れる
トイレが少々匂う
レストランの誘惑が夕食が終わるまで常に襲ってくる(笑)

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪

InstagramやTwitterでも情報発信していますので

宜しければフォローお願いします

Instagram@manma1020

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内で一年中キャンプをしています
およそ80か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所を実際に利用してレポートしています。
冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。
一番寒かった時で-20.9℃でした。
実際自分が使ってよかったキャンプ道具紹介
もしています。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
上川
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました