森林公園びふかアイランドキャンプ場

道北
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回は初心者キャンパーおすすめできます高規格キャンプ場
我が家のファミキャンデビューの地
「びふかアイランド」をご紹介

この記事には

  1. 料金形態
  2. 遊ぶ場所(飽きない)
  3. サイトが広い
  4. キャンパー層

ファミリーキャンパー向け目線で記事を書きました

旭川市から約2時間、名寄市から約30分程度

買い物は名寄市で済ませるのがおすすめです。

料金が安い!(キャンプ場利用料)

使用料
大人400円
小人200円
幼児無料

管理棟に乾燥機付き洗濯機や氷も販売あります

コテージもあるよ!

コテージ料金(2020年4月~)

※1棟貸し料金(税込料金)

5月・6月・9月・10月17,000円
7~8月18,000円
4月・11月~翌3月13,000円
最大宿泊人数は6名

指定のゴミ袋を買うとゴミを引き取ってもらえます。
※2021年6月時点ではコロナ感染症の影響でゴミの引き取りは行ってないそうです)

温泉が至近距離でうれしい

そしてうれしいことにキャンプ場の向かいは温泉施設で日帰り入浴も可

入り口に非接触型体温計センサーがあるのでまずは体温を測定します

時間をずらした土曜日の17:30頃の休憩所

利用時間帯をずらせば混雑とは無縁・混雑時はイモ洗いになる事も・・・。

入浴料
大人450円
4歳-小学生220円
3歳以下無料

遊ぶ場所がある

子供が楽しめなきゃ意味ないですからねー。
美深アイランドにはバスケット、コート、サッカーやバレーのできる小運動場の他、パークゴルフ場などがあります。

ソリで滑る事のできるターフスライダー
ソリを持参すれば無料で遊べる
シーソー的な物
水遊びもできますね

びふかアイランドのはずれにはとてつもない大きさの広場があります。
思いっきりブーメランを投げたりサッカーボールを蹴れます

パークゴルフ場もあります

僕はまだ未体験ですが、美深アイランド内の三日月湖でカヌー体験ができるようです。

キャンプ場側はカヌーが乗れます(コテージ裏)・温泉側は魚釣りができます

※アクティビティの料金は美深アイランドのホームページをみてね!

とにかく遊ぶところがたくさんあって広々!!

チョウザメ館

※緊急事態宣言中は休館中です

忘れちゃいけないのがサメの居るキャンプ場ということ。

サメといってもチョウザメなんです。

チョウザメを見学できる施設があって餌やりもできたりします。

しかも入館無料!!(餌代は有料)

生簀があったり水槽があったりします。

この記事を書いたやつはこんな人

2014年7月ファミキャンプを始める
2016年8月ソロキャンデビューが完ソロ
2016年11月雪ないが冬キャンデビュー
2019年ストレスで病みがちになるも外で過ごすことの素晴らしさを再認識しキャンプ15泊
2020年コロナ渦の影響で当ブログ開始キャンプは出遅れるも密を避け18泊
2021年1月氷点下20度キャンプを経験
自分らしくありのままで楽しくキャンプやってます。
気軽に読んでください
詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
道北
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました