然別湖北岸野営場 天気が良いと素敵な景色のはずが…(見学)

スポンサーリンク
見学シリーズ

国設ぬかびら野営場を後にし、然別湖北岸野営場に向かいました

場所

パールスカイラインという道道85号線を通っていきます

クネクネのカーブがたくさんあり、枝が折れて片車線を塞いでいました。走行注意ですし、電波もありません。

野営場

クネクネの道を30分ほど進むと看板が見えます。(気づかず僕は通り過ぎてしまいました)

看板の方へ進むと建物が見えます。人っ気ありません。

ぬかびら野営場の時もそうでしたが、「えっ?クローズ」と思いましたが一組キャンパーさんが居ました。

鹿追観光協会のサイトを調べると9月末まで営業しているようです。

こんな天気だからいないのでしょうか。

サイト自体は原生林に囲まれ静かでした。

炊事場

ぬかびら野営場と同じく三角屋根の炊事場です。

ただし水は煮沸しないと使えないようです。

入場し、中央の広場のようなところから左に行くと奥の方にトイレがあるのですが、発電機のような音がずっと響いていました。

中央広場付近
サイトは土なので雨の後はべちゃべちゃです。

中央広場より左にもトイレがあります、こちらは静かでした。

トイレ前にありましたが。手を洗う水がためてあるのかな?

広場を真っすぐ抜けると

然別湖に出ました。

然別湖

北海道で一番高い標高にある湖で「天空の湖」「神秘の湖」と呼ばれています。

水深も一番深いところで100m

水質の良さは全国トップクラス

然別湖と検索すると、カヤックからの素敵な風景や、数え切れないほどの星の写真・河畔と青空の写真がたくさん出てきますが、こんな感じの然別湖もありますよとお伝えします。

温泉

温泉は然別湖北岸野営場よりもまだ鹿追町方面にあります

野営場から温泉までは10分くらい

どこかのキャンプ場の通路に見えますが温泉までの道路でなまら狭い。すれ違い難!

10分前後で行けますが、体感は20分でした

やっぱり天気のいい日に然別にはきたいなー

北海道のキャンプシーズンはもう少しで終わり。残り少ないシーズンも楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました