ソロキャンプ道具クッカー エスビットクックセット【esbit cookset】

キャンプ道具
スポンサーリンク

こんにちはマンマ(@FvYq5manma)です

最近はメスティンの使い勝手の良さにメスティンばかり使いがちなのですが、

今回は、エスビットのクックセットのレビューでもしたいと思います

エスビットとは

ドイツの固形燃料とその関連製品の製造販売会社

今ではポケットストーブなど、固形燃料の関連製品も含めたブランド名として定着しています。

エスビット クックセット

こんな箱に入ってました

スペック

  • 本体 : ハードアルマイト加工  ハンドル/ステンレス
  • 収納サイズ : 147×128mm
  • 重量 : 560g
  • 真鍮製アルコールバーナー
  • (買ってしばらくして気づいたけどアルスト入ってなかった展示品で1000円近く安かったのはこの為か!?まぁいいや。)
  • 付属品 : メッシュバッグ
ハードアルマイト加工とは
硬化アルマイト加工ともいい、軽いし、傷もつきにくくこげ等もつきにくい(焦げ付かないわけではない)

因みにニトリのメスティンに使われている材質も硬化アルマイト加工です。
こんな感じで収納されています
ばらすとこんな感じ

左から「アルストや固形燃料を入れる場所」「鍋」「小鍋兼皿」になります

※アルストもセットなはず。

実際に使ってみる

アルストが付属していなかった為、空き缶アルストを使います。

作り方はこちら↓↓↓

200mlの水なら3分で沸騰しました(室内にて)

燃料がアルコールもしくは固形燃料を別途購入し使うと料理後の器具の清掃楽です。
薪など使用するとどうしてもススが出て、洗うのが大変なので…

ソロキャンプではこれ1つあれば、ラーメンやパスタなどできます。メスティンもあれば調理の幅が広がりますね。

メスティンなお話はこちら↓↓↓

良いところ

  • 深さがあるのでお鍋やラーメンもできちゃう
  • 深さがあるのでカラトリーや固形燃料、小型ナイフ、調味料など調理に使うものが割と沢山収納できる

イマイチな所

メスティンと違い、蒸したり、焼いたりが難しい

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内で一年中キャンプをしています
およそ80か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所を実際に利用してレポートしています。
冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。
一番寒かった時で-20.9℃でした。
実際自分が使ってよかったキャンプ道具紹介
もしています。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
キャンプ道具
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました