【景品表示法に基づく表記】
当ブログサイトのコンテツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

増毛リバーサイドパークオートキャンプ場

留萌

おばんでーす、マンマ(@manma1020)です

今回紹介するキャンプ場は海街増毛町にある『増毛リバーサイドパークオートキャンプ場』です。海街にありながらそれを感じさせないほどの自然。
横を流れる暑寒別川の流量はキャンプサイトに居ても聞こえるくらい迫力がありました。

春から初夏にかけての時期に増毛町では甘えび祭りが行われ毎年沢山の人が訪れるイベントとなっています。

2024年は5月25・26日です

\この記事を書いた人/
北海道内で一年中キャンプをしています
北海道の100か所以上のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所などを実際に利用してレポートしています。
またキャンプ道具レビューや冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
スポンサーリンク

増毛リバーサイドパークオートキャンプ場 総括

忙しい人の為に先に結論

増毛リバーサイドパークオートキャンプ場は海街にありながらそれを感じさせないほどの自然があり、横を流れる暑寒別川の流量はキャンプサイトに居ても聞こえるくらい迫力がありました。
また、利用した日は風が強くテント設営中テントが飛ばされそうなときもあり、夜中も強風で何度か目覚めました。
一日で風が静かだと思ったのは数時間で一日中強風に悩まされたキャンプでした。
ペグダウンはいつもより深く、念入りに行いました。

日帰り温泉も車で5分以内『オーべルージュましけ』があり利用料も安く21:00まで営業していました。(キャンプ場利用時割引券がもらえました)

増毛町に来たならリニューアルオープンした遠藤水産で海産物を購入をしてみてはどうでしょうか?
店内は広くなり、お買物しやすく、バリアフリー化、トイレも新しくなりました。
お寿司や惣菜コーナーも販売を開始しています。
国稀酒造もお酒を飲む方には忘れてはいけない場所ですね!

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪

InstagramやTwitterでもキャンプ情報を発信しています
フォローお願いします

Instagram@manma1020

スポンサーリンク

増毛リバーサイドパークオートキャンプ場

海街にあるキャンプ場ですが、山側にある為キャンプサイトから日本海の眺望、サンセットは期待できません。
しかし、日帰り温泉や増毛町の観光地からは近いです。

管理棟

受付時に近くの温泉『オーベルージュましけ』の割引券がもらえました


一 泊
ノーマルカーサイト
(27区画)
2,000円
(日帰り1,000円)
スタンダードカーサイト
(32区画)電源付き
4,000円
キャンピングカーサイト
(4区画)電源付き
6,000円
コテージ「5人用」
(3棟)
12,000円

リバーサイトパークにはオートキャンプ場とニューオートキャンプ場があり、
我が家はノーマルカーサイトを利用しました。
(ニューオートキャンプ場は管理棟より少し山側にあり離れています)
今回は利用したノーマルカーサイトについて詳しく解説していきたいと思います。

ノーマルカーサイト

オープン前の春先に撮影した写真

場内は一方通行になります

ノーマルカーサイトは全部で27サイトあります。
今回は利用者が我が家も含め4組という事で、空いている場所どこ使ってもいいよ
との事でNo.20を選択

サイトによって区画の大きさが違うので注意が必要
ソロテントサイズの区画もありました。

チェックポイント

夏休みの繁忙期などは混雑するので予約して利用することをおすすめします。
リバーサイドパーク(℡0164-53-1385)

※春先と繁忙期後の秋口は空いているそうです。

ちー
ちー

エビ祭りの時期も混みそうだね
2024年は5月25・26日です

チェックポイント

キャンプサイトは周りよりも低い位置にあるので風が強いです
念入りのペグダウンを!

時期的なのもあるのかな??

日本海に沈むサンセットも期待できません

ノーマルカーサイトには外灯があるので真っ暗という事がありません。

ゴミ回収あり

ビン・缶・ペットボトル・生ごみ・貝類の回収あり

炊事場

ノーマルカーサイトに炊事場は1か所

蛇口はノーマルタイプです。
夜になると炊事場の明かりが点灯します

テーブルもあるので物を置く台として利用できます

トイレ

トイレもノーマルカーサイトに1か所

トイレは外観・内観共に古い公衆トイレのようですが、しっかり掃除はされているのでキレイでした

その他

キャンプ場で一番目立つ橋(清流橋)はリバーサイドパークと暑寒公園をつなぐ橋です
下を流れる川は暑寒別川で今回利用した時は春の雪解け時期も影響してなのか?水量も多く勢いのある川でした

リバーサイドパーク内には藤が咲いていました

小規模ながらも遊具や広場があるので小さいお子さんも楽しむことができますね。

よいところ・気を付けるべきところ

新鮮海産物

増毛漁港が近いので直売所には新鮮な海産物が並びます。
後に紹介しますが遠藤水産の海産物は新鮮でおいしかったです。

繁忙期前後は空いている

今回利用したのは5月の中旬、利用者は我が家含め4組。
場所指定はなく、どこでもどうぞとの事でした

風が強い!

最初に書きましたが利用時、一日中強風に悩まされました
測定時は4m/sでしたが夜中はもっと猛烈な風が吹いていました

季節的な物か地形的なものかどうかはわかりませんが、この時期は風が注意です

川の流れの音

音に関しては気になる方も居るのではと思ったので紹介

キャンプ場の隣を流れる暑寒別川が雪解けの影響か?水量も多く勢いもありました。
テントに居ても聞こえる程でした。

キツネ徘徊

夜中トイレに起きたときテントの目の前にキツネが座っていました。
逃げる様子もなく、風が強かったから休んでたのかもしれません。
テント内にゴミもないし、漁られるようなものは全て車に片づけて休みましたがやられました

皮手袋を片方持っていかれました

海が見えない

周りが高く、キャンプ場が窪地にある為日本海がほんの少ししか見えませんし、サンセットは見えません。
海を眺めながら・サンセットが見たい方は暑寒海浜キャンプ場か、雄冬野営場がおすすめです。

日帰り温泉 オーベルージュましけ

キャンプ場から車で3分程度の所にあります

営業時間11:00~21:00
料金
大人:650円
小人(小学生):400円

キャンプ場受付時に100円割引券がもらえました

トロン温泉やブラックシリカの温浴などありました。
湯はやや熱めで、少しの時間でもしっかり温まることができました。

買い出し

増毛町内に中央スーパーやDCMニコットなどあります。
留萌市へ行けばダイゼンマートなどあります。

おすすめは遠藤水産

折角海街に来たのだから海産物でキャンプの夕食を彩りましょう
増毛漁港から近く、新鮮な海産物が豊富に揃っています

また2024.3.3にリニューアルオープンし、店内は広くなり、買物しやすく、バリアフリー化、トイレも新しくなりました。
お寿司や惣菜コーナーも販売を開始しています。

キャンプ場より10分以内で行けます

〒077-0221 北海道増毛郡増毛町港町4−26
TEL 0164533119

火曜日定休日
その他は9時00分~16時00分まで営業

駐車場有

活きている、日本海の旨さを全国へ|株式会社遠藤水産
株式会社遠藤水産では、「旬鮮彩旨」をテーマに、増毛や稚内、羽幌など、日本海各地の水揚げ港から仕入れた新鮮な海産物を、産地...

したっけ、また!

マンマでした!

この記事を書いたマンマはこんな人

\この記事を書いた人/
北海道内で一年中キャンプをしています
北海道の100か所以上のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所などを実際に利用してレポートしています。
またキャンプ道具レビューや冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
留萌
スポンサーリンク
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました