旭川市の中心部にメガセンタートライアルがオープン 90分駐車場料無料

お話
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回はいつもと少し内容が違う記事になります。
どっちかというと旭川市周辺の方向け?の記事になってしまうかもしれません。

この記事には
メガセンタートライアルの所在地・営業時間

駐車料金について

各階の様子

北海道初導入 スマートショッピングカートとは?

が書いてあります

メガセンタートライアル 所在地

旭川市民には馴染みのあったイトーヨーカドーの跡地を居抜き利用で2021年12月1日グランドオープンしました。
(イトーヨーカドーは2021年春に閉店しました)

所在地・営業時間など

〒070-0036 北海道旭川市6条通14丁目64
駐車場730台完備
24時間営業
サービスカウンター 9~22時
カー用品・家電 9~22時
ドラッグ 9~20時

駐車場入り口

地下1階が食料品店・1階が衣料品店・2階が100円ダイソーや作業用品・家電などで駐車場は3、4階になります

旭川市のトライアルは他に、神楽店と永山店があります。

駐車料金について

車で来た利用者の大体の方は↑の写真の立体駐車場を利用するかと思います。

チェックポイント

車両は立体駐車場を上がる坂の所でカメラでチェックされています。

駐車料金について

立体駐車場は90分無料です。
今回は90分以内で買い物を終えたので、その精算(無料)の仕方を説明します。

90分以内に買い物を終えて無料なのが確定だとしても必ず精算(無料)しなければなりません。

チェックポイント

必ず車のナンバーを覚えておきましょう。
精算時にナンバーを入力する必要があります。

買い物を終えたら必ず、車の駐車した階の出口で精算を行わなければなりません。

店内に入るときに↓の写真の機会が必ず目に入るので絶対気がつくと思います。

画面上の『買い物が終わったら精算開始はここをタッチ』をタッチするとナンバー入力画面が出るので入力します。

入力すると立体駐車場に入ったときの写真が出るので自分の車をタッチします。

今回の場合は同じナンバーの車がもう一台あったのでその車も候補として出てきたので間違わないように自分の車をタッチしてください

そこで90分以内であれば無料が確定して出庫できます。

北海道初導入! スマートショッピングカートとリテールAIカメラ

スマートショッピングカート

メガセンタートライアル 旭川店の買い物カートは普通の買い物カート トライアルグループが開発したカートに専用のプリペードカードをセットしてカートに付属しているスキャンでバーコードを読み取りキャッシュレス会計が可能なスマートショッピングカートがあります。

専用ゲートを通過する際にプリペイドカードのチャージ額からお買い上げ額が引かれ、レジ待ちをすることなくキャッシュレス決済が完了する。

プリペイドカードに登録されたお客様の属性や購買履歴等のデータに基づき、クーポン・レシピの配信やレコメンド(商品のおすすめ)を行う。

一部TRIALホームページより抜粋


スマートショッピングカート導入によって「レジ待ちを無くす」はコロナ禍にはありがたいツールでもある


尚、神楽店と永山店にもまだ台数は少ないですが導入されています。

使用するにはまずは専用プリペードカートを作りましょう

リテールAIカメラ

トライアルグループが開発した、小売店での使用に特化したAIエンジン搭載カメラ。商品棚の監視やお客様の店内での動線分析をおこない、売場の最適化に寄与する。一例として、AIによる商品棚の画像解析で欠品(商品ごとに設定された必要最低限量を下回ること)を検知すると、アラートをバックヤードに送り補充を促す機能を持つ。また、お客様の行動(棚前で立ち止まったか、商品を手に取ったかなど)も把握する。お客様の個人情報保護のため、映像そのものは蓄積せず、分析結果のみをサーバーに送信する仕様になっている。

TRIALホームページより引用

要するに

商品は常に欠品・売れ残りなど監視され、さらにお客さんが棚の前に立ち止まったか?手に取ったかなども把握できるようです。

動線分析・売場の最適化され、購買行動の可視化が可能になりました。


プリペードカードを 作らなくても大丈夫

今回買い物した際は専用プリペードカードを作りませんでした。
専用プリペードを作らなくても、もちろん買い物が可能です。

最近コンビニやスーパーでも普及されてきている非接触型レジでした。
各レジでのクレジットカード使用はできないようです。詳しくは近くにいるスタッフの方に聞いてみてください。

各階の様子

「なまら」北海道っぽい!
落ち着きあるブラウンで統一された食品街

写真を見るとあまりお客さんがいないように見えますが、あまり人が写りこまない所を撮っているからで実際は買い物カートが不足するほど混雑していました。
元々買い物カートがまだ少なかったのかな??と思うほどその辺で買い物カートを探す人を見かけました。 スマートショッピングカートはありました。

2階の100円ダイソーは特に目新しい商品(キャンプ用品)などないようですが、キャンプ用品に関しては市内ダイソーの他の店舗と比べて商品数は一番多いと感じました。

まとめ

2021年12月1日に旭川市のイトーヨーカドー跡地に居抜きで最新の技術を搭載したメガセンタートライアルがグランドオープンしました

駐車場730台完備

スマートショッピングカート導入でレジ待ちを無くすとキャッシュレス化とリテールAIカメラで売り場の最適化ができお客さんが欠品に困らず、新鮮な物を購入できます。

何でも揃う、まさに生活必需店でした

したっけ、また!

マンマでした!

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内で一年中キャンプをしています
およそ80か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所を実際に利用してレポートしています。
冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。
一番寒かった時で-20.9℃でした。
実際自分が使ってよかったキャンプ道具紹介
もしています。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
お話
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました