【景品表示法に基づく表記】
当ブログサイトのコンテツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

北海道冬キャンプ パレットヒルズキャンプ場【鷹栖町】

冬キャンプ
スポンサーリンク

こんにちはマンマ(@FvYq5manma)です

今回ご紹介するのは鷹栖町にありますパレットヒルズ自然公園内のキャンプ場で冬キャンプをしたのでレポートです。

雪のないグリーンシーズンの様子はコチラ

2021年度冬パレキャンの様子はコチラ

冬のパレキャン2020は4部作となっていますので記事の最下部に続きのリンクありますので宜しければどうぞ

チェックポイント

実は我が家は【パレットヒルズを考える会】というものに参加しており、そこでパレットヒルズのキャンプ場に足りないものなどを発言させていただいてました。
炊事場の新設や照明やリアカーなど。冬キャンプの実施もお願いしていました。

展望台にある東屋や展望台からPGのトイレへの道も【パレットヒルズを考える会】で話し合った結果です。

あまりにもマナーが悪いと夏も冬キャンプもできなくなってしまうので、燃えさしの薪の放置や灰の放置・直火など最後に身の回りの確認を忘れずに。

この記事には

✅パレットヒルズの冬キャンプについて
✅冬パレキャンは2021情報
✅トイレや炊事場は?
✅実際キャンプをしてみて

が書いてあります

動画も作ったので観てね☆

マンマ家のプロフィール

・2006年: 結婚
・2007年: この年から道内の道の駅と市町村を巡り始める
・2008年: 道内全市町村巡り制覇・道の駅は98%終了
・2010年: 息子こた誕生
・2014年: ファミリーキャンプ開始
・2016年: マンマ ソロキャンプデビューが完ソロで大雨
・2017年: マンマ 冬キャンプデビュー
・2020年: 北海道キャンプブログ『マンマのまんまでいいべさ』運営開始
・2021年: ファミキャン及びソロキャンプで約80か所のキャンプ場を利用
・2023年: 利用したキャンプ場が100か所になる。

2014年カタログギフトで鹿番長のキャンプイスを購入したのをきっかけにキャンプにはまってしまいました。
元々、夫婦共々幼少期はキャンプや海水浴によく行っていたので虫やアウトドアには抵抗はありませんでしたし、旅行も好きだったので、ホテルや旅館に泊まるならテントでとまった方が安いという事になりました。


Instagramでフォローお願いします


Twitterでフォローお願いします

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪


ソロキャンプランキング

パレットヒルズ冬キャンプ 総括

忙しい人の為に先に結論

パレットヒルズキャンプ場の冬営業は12月頃より始まります。

パレットヒルズはクロスカントリーのコースも積雪状況により時期は前後しますが作られます。

クロスカントリーのコースが出来るとキャンプサイトが縮小されます(管理棟前の多目的広場のみ)

狙い目はクロスカントリーコースができる前です。クロスカントリーコースができる前は特にサイトに制限はないので展望台や林間でキャンプができます。

ただし、駐車場は冬は一箇所しかないのでそこから徒歩になります。(スノーシューなどがあると深雪は歩きやすいです)管理棟でも貸出有

トイレは管理棟をつかいます。

キャンプ以外でもチューブ滑りができたり雪板で滑ることができたり、ファットバイクで雪上を走ること、スノーシューで散策することもできるのでキャンプ以外にも楽しみはたくさんあります!

パレットヒルズ冬キャンプ場開設期間と受付方法

冬季開設期間

令和5年度の冬季営業は令和5年12月1日(金曜日)に開始
たかスノーランドは12月中旬以降のオープンを予定しています。たかスノーランドオープンまでは前日までの事前予約が必要となります
(080-5580-0297)

受付方法

管理棟内事務所
平日  13:00~16:00(月曜定休)
土日祝 10:30~16:00

【お休み】毎週月曜日(日曜日はデイキャンプのみ)、年末年始

様々なレンタル品あり

無料レンタル

クロスカントリースキー一式(靴18cm~28cm)スノーシュー(3歳児~大人)雪板スノーチューブ

有料レンタル

ファットバイク150円/30分
テント(5人・6人・8人用) 500円~
たき火台 1,500円

薪販売あり

2021年度冬営業より管理棟のトイレが冬でも利用できるようになりました。
子ども用トイレやおむつ替えも利用できます。
遊び疲れたらほっと一息。
ホットドリンクやあんまん、肉まん等の販売もします。
休憩しながら遊びつくしましょう!

鷹栖町総合観光ガイド たびたかすより

パレットヒルズで冬キャンしてみた2020年度

電話予約を入れると、『一番最初の予約でした』とのこと。(予約一番乗りゲット!)

あんまり有名な場所じゃないし冬キャンプ場だったし、「こりゃ完ソロ決定だな」なんて思いながら現地へ

キャンプサイトは基本どこでもOKですが、クロスカントリーのコースが作られますのでそうなるとルール(テントサイトの範囲)が変わりますので管理の方にどこで設営していいのか必ず聞いてください。
2020年度はクロスカントリーのコースができたら、多目的ゾーンと環境自然体験ゾーンのみでした。

行ってみると車が数台停まっていました。

管理棟(トイレ)は冬季閉鎖なのでやってませんでした。(2021年-管理棟のトイレが使えます)

管理棟の上にトイレを設置しているのでそこを使ってください(2020年冬)

トイレと展望台への道

真っすぐ行けば展望台です

展望台でのキャンプも可能ですが、展望台まではもちろん徒歩です(上り坂は強烈ですぞ)

強烈な上り坂を耐えきった強者だけが見れる夏とはまた違う冬景色がそこにはある!?

駐車場は左側で右に行けばトイレや展望台への道に続きます。

環境・自然体験ゾーン

僕は環境自然体験ゾーンにテント設営しました

駐車場のP看板から林間に入っていきます。

雪のない時期はこんな感じ

もちろん冬は誰も入ってないので雪に覆われていますのでスノーシューを履いていきました

スノーシュー履いても沈んでなかなか大変だった。
\スノーシューは深雪を歩くのに必需品/

途中坂道も少しあり。

3往復してどうにかスノーシューなしでも歩けるようになりました。

(薪運びがなけりゃ2往復で済んだ。)

まずはスノーシューでテントの設営場所を踏み固めました

過去記事にもちょっぴり載ってます↓↓↓

木に寄っかかれるようにしました。今回は椅子を廃止して銀マットの上にフェイクファーを敷いて座りました。(冬キャンはストーブは卒業済み)

こんな感じで厚着してるんですけど2℃もあったので上下一枚ずつ脱ぎました。

普段はベスタで一発着火だけど時間はたっぷりあるのでメタルマッチで火をおこしてみましょ!

ホントは乾燥した繊維質みたいのがあるともっと起こしやすい。

キャンプ飯

ホットサンドクッカーで餃子とシュウマイを蒸して100均メスティンでご飯炊いたよ!
袋麺も持ってったけど、おなかいっぱいで使わなかった(茹でる兵式飯盒を忘れたからじゃないからねっ

美味しそうな様子↓

食後の撮影タイム

この後、ランタンの灯油がなくなる(笑)
ガス缶を使うときは気を付けましょう

冬キャンプとガス缶について書いてみました↓↓↓

毛細血管みたいですね、頭上の木々です。
まっ暗ですが、なるべく明るく撮ったら不気味でした

就寝時

膝・腹・足先にカイロを貼り先ほどの一枚状態+ダウンジャケットを着て眠りました
冬用マミーシュラフとしては安いのですが、暖かくて快眠できました。

ダウンジャケット着た以外は全く同じ服装です。ワークマンさいこー!!
冬キャンプに大切なマットの話↓↓↓

帰宅後

玄関で吊るしてます。

使ったテントはコレ!

naturehike-hiby3真冬につかってみた

冬でも快適に使えます。

個人的にはめっちゃ使いやすい

ちょっと宣伝(笑)

パレットヒルズと同じ鷹栖町内にある『モゥーちゃん家』
そこで販売されている鷹栖牛がなまらおいしかったのでちょっと宣伝。

鷹栖町役場の並びにあって鷹栖町交番の隣にあります。
黒い建物に赤い文字で『鷹栖牛』と書いてあるのですぐわかります。

このお肉の大きさは手のひらくらいサイズ

お肉の事は詳しくないけど、ソロキャンプだから・・・超贅沢に購入しました。
テレビでよく言っている『口の中で溶ける』とはこのことなのかなと思いました。
寒いからと冬キャンプをしない妻子も
『鷹栖牛食べれたなら行けばよかった』(食べたら帰る食べ逃げでしょうけど(笑))
と一瞬でも冬キャンプをすることをよぎらせた食べた事のある人には超パワーワードな一品ですね(笑)

100均の鉄板で高級肉を焼いたのは冬キャンプを始める勇気よりも勇気が必要でしたが無事に美味しく焼けてくれました(笑)

このほかにも鷹栖牛のハンバーグやすき焼き肉などもありました。
ふるさと納税の品としても大人気のようです!

今回のまとめ

✅冬期間は完全予約制(2021年冬からは管理棟にて受付)
✅クロスカントリーが始まるとコースができるのでテントサイトが変わる
✅パレットヒルズは夏とはまた違う景色を見ることができました
✅スノーシューは持参した方が良い。無いと場所によっては膝まで雪で沈みます。
✅忘れ物を現地で気付くキャンプあるある
展望台は強者だけが味わえる場所
環境・自然体験ゾーンはあまり知られてない秘密基地

この時の使った道具はこちらの記事↓↓↓


ソロキャンプランキング

パレットヒルズで冬キャンプ第2弾はこちら↓↓↓

この記事を書いたマンマはこんな人

\この記事を書いた人/
北海道内で一年中キャンプをしています
約100か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所などを実際に利用してレポートしています。
またキャンプ道具レビューや冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
冬キャンプ
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました