三笠山自然公園キャンプ場(北海道 和寒町)

見学シリーズ

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です


今回ご紹介するのは和寒町の三笠山自然公園キャンプ場です

この三笠山自然公園キャンプ場の周辺にはキャンプ場が沢山ありますが、ここは無料キャンプ場ということと、キャンプ場のある自然公園内に遊園地があるということが特筆すべき点です。

この記事には

✅キャンプ場の様子

✅遊園地の様子

を書いてみました

スポンサーリンク

三笠山自然公園

4月29日(木)から令和3年度の営業を開始しています。

キャンプ場料金 無料

キャンプ場・バンガロー、パークゴルフ場のアウトドア施設も整っており、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の景色が楽しめます

旭川市中心部からも1時間以内で行けますね

キャンプ場入り口


キャンプ場はこのつり橋から行くんですね。

虹色の架け橋なので初めての利用でもわかりやすいです

キャンプ場とは違うエリアにありますが自然公園内にはバンガローもあります

バンガロー利用料金(1泊)

2~3人用1,200円(1棟)
4~5人用2,000円(2棟)
8人用3,000円(1棟)

チェックイン:13時00分~17時00分
チェックアウト:8時30分~10時00分
事前申請が必要ですので、道北環境整備協同組合(指定管理者)
電話: 0165-32-2042までお問い合わせしてみてください

キャンプ場

キャンプ場の全景です

赤い三角屋根が炊事場で見えづらいが右奥にあるのがトイレです。


ほんの少し傾斜はありますが全く気にならないです。
地面も通路に砂利があるくらいで他は芝です。

テント10張りもあれば狭く感じるかもしれません。

焚火は焚火台を使えばOKです

炊事場

赤い三角屋根が炊事場です。

水しか出ませんが特段問題はありません。

蛇口から手を離すと水が止まるやつですね

野外炉

野外炉が3基ありましたテーブルとベンチもありますね。

この記事を書いたやつはこんな人

2014年7月ファミキャンプを始める
2016年8月ソロキャンデビューが完ソロ
2016年11月雪ないが冬キャンデビュー
2019年ストレスで病みがちになるも外で過ごすことの素晴らしさを再認識しキャンプ15泊
2020年コロナ渦の影響で当ブログ開始キャンプは出遅れるも密を避け18泊
2021年1月氷点下20度キャンプを経験
自分らしくありのままで楽しくキャンプやってます。
気軽に読んでください
詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
見学シリーズ道北
スポンサーリンク
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました