【士別市】ペコラキャンプ場

上川
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回ご紹介するのは士別市ある人気にキャンプ場【ペコラキャンプ場】です。

キャンプ好きのオーナーが作った民間キャンプ場でペコラという名前の由来は、イタリア語の羊から来ています。
名前の通りキャンプ場の周りには羊の放牧が行われており羊牧場内でキャンプをしている気分でした。

今回は事前予約なしの急遽電話予約という事での利用です
思いがけずなかなか行けなかったキャンプ場を初利用でしました!

マンマ
マンマ

芝フリーサイト以外が満場という事で、写真撮影がかなり制限されていたので、各サイトの様子が撮れませんでした。

もし、写真提供していただける方居ましたら、Instagram、TwitterのDM・当ブログのお問い合わせより連絡くださると嬉しいです。

ペコラキャンプ場 総括

忙しい人の為に先に結論

ペコラキャンプ場は士別市にある小高い丘の上にあるキャンプ場です。ペコラキャンプ場は5種類のエリアくらいからなるキャンプ場です。キャンプ場の正面が西側なので夕日を正面に見ることができたり、朝は雲海がみれました。

キャンプ場の中心部となるオートサイトやフリーサイトのあるエリア付近には炊事場・トイレはもちろん、おしゃれな売店などもあります。

賑やかなエリアですが煩わしいと感じる賑やかさとは異なり、落ち着いた賑やかさ(?)で夜もとても静かでした。

ペットOKということもありワンちゃん連れのキャンパーさんも沢山利用されていました。
炊事場にワンちゃんのリードをつなぐところがあったのは珍しいとおもいました。

フリーサイトの利用料は少し高いなと感じたのは個人的意見です。

冬キャンプもされているとのことなので冬がどんな様子なのか気になるところです。

温泉も車ですぐに行ける距離にあり、しかも25時まで利用可能なのは嬉しいです。

我が家は予約なしの飛び込みの利用だったのでフリーサイトやオートサイトは空いていませんでしたが、芝フリーサイトというエリアが空いていましたので利用させていただきました

士別市 ペコラキャンプ場 各施設紹介

マンマ
マンマ

旭川市から約一時間の距離で小高い丘にあるキャンプ場です。

温泉施設、スーパー、デパート、スタンドなどが近くにあり、買い出しなどは現地でできます。
高速道路も近くに通っています。

管理棟

ここで受付をします。

マンマ
マンマ

十数年前はここはレストランだけだったんだよね、ここで食事したことあります。
現在でもキャンプ以外で食事もできます。

開設期間・使用料金など
  • 営業期間
    夏季営業:4月末~10月末
    冬季営業:12月中旬~3月中
    チェックイン / アウト14:00~17:00 / 11:00
    カード決済利用可
  • サイト料金
    ファイヤーサイドサイト:2,000円(1泊)
    オートサイト:夏季:3,000円(1泊) 冬季:4,000円(1泊)
    芝生フリーサイト:1,500円(1泊)
    プライベートサイト:夏季:4,000円(1区画1泊) 冬季:5,000円(1区画1泊)

他にもキャンピングカーサイトなどあります。

予約は掲載数・クチコミ数No.1!日本最大級のキャンプ場検索・予約サイトなっぷで出来ます

レストラン、キャンプ場受付の他、キャンプ関係の売店や士別名物のジンギスカン等の肉類も販売しています

ジンギスカンおいしかったー。


受付をすると以下の場内マップがもらえます。
今回利用するのは『芝フリーサイト(ペコラひろば)』というサイトです。
マップで見てもわかりませんが、この芝フリーサイトと隣のオートサイトは2-3mの高低差があって芝フリーサイトはオートサイトのがけ下となります

マンマ
マンマ

—ひとくちメモ—

ペコラキャンプ場さんもInstagramをしているので、ペコラさんのインスタをフォローし、受付の人に見せたらペコラキャンプ場のスティッカーがもらえるよ☆

InstagramやTwitterでも情報発信していますので

宜しければフォローお願いします

Instagram@manma1020

僕のインスタページから入って『焚火キャンプ場ペコラ』と検索すると簡単に見つけられます。

トイレ

キャンプ場のトイレはここと管理棟のトイレのみです。

トイレはすごく綺麗で、土足厳禁!

外の男子トイレと女子トイレの間にあるのは手洗い場です
『水がドバっと出ることがあるのでびっくりしてみてください』と書いてあります。

キャンプサイト入り口から管理棟のへ続く一本道

ゴミステーション

シャッターを開けるとゴミステーションがあります。

マンマ
マンマ

しっかり分別しないと回収してもらえないのでしっかり分別してね♪

炊事場

おしゃれな炊事場です、ここも土足厳禁

ドックパーキング、ワンちゃんのリードをつなぐ場所なんです。

食器を洗ったりするときでもテントに留守番させることなく、一緒に炊事場まで来れるのですね。

愛犬家冥利に尽きます(うちにワンちゃんいませんが。)

炊事場は流しが2つで蛇口が4つあります。

これはなんでしょうか?

正解

残飯を入れて汁だけを流す物で、残飯は近くにあるゴミ箱に捨てます

オートサイト・フリーサイトエリア

夜の雰囲気がとても素敵でした。

フリーサイト・オートサイトが一緒の場所にあるサイトで、高い位置にあるので見晴らしも良いです。

フリーサイト


は芝フリーサイトと聞いていたので、ここのフリーサイトが利用できると勝手に思い込んでいました(笑)でも芝フリーサイトは別にある・・・・のです。

オートサイト・フリーサイト

土と芝がまだらに混在するサイトで降雨時・降雨後、土の部分はドロドロになりそうです。
キャンプ場で設置した焚火サークルがすぐ近くにあり、週末は焚火をスタッフさんが付けてくださるので薪持参しなくても焚火サークルに行けば、焚火した気になれる

また、サイト内に木々などの日差しを遮るものがないので真夏の炎天下は大変そうです。タープもあると良いですね。

マンマ
マンマ

正直、ハイシーズンのフリーサイトは隣のテントとの距離が近く窮屈な思いをしそうかも…。

他の方のブログなどを見るとフリーサイトはペグが刺さりにくい場所もあるとの事だったので鋳造ペグ(エリステ・ソリステ)などを準備すると良いでしょう

オートサイト

オートサイト・フリーサイトエリア全景
オートサイト

フリーサイトと一緒のフィールドにあってフリーサイトや焚火広場が中心にあり、その周りをオートサイトが囲むような感じになっています。

マンマ
マンマ

オートサイトだから車の横付けができますし、見た感じ窮屈そうな感じはありませんね。

プライベートサイト

今回の利用時プライベートサイトは全て利用中だったので写真を撮すことができませんでした。
上の写真でいう、右側にある森の中にプライベートサイト6区画あります。

プライベートサイト良い所
・入り口以外、木々で囲まれており、周りの目が気にならない。
・防風林の役割も果たすので風の影響も受けなさそうです
・焚火が直火で出来る
・地面は土で降雨時、降雨後は大変そうだが、木々があるのでフリー、オートサイトより雨の影響は受けなさそう。
・ペグは刺さりやすいとの情報もあり。

ホントにプライベート感抜群で次はプライベートサイトを利用したいです。

芝フリーサイト(今回我が家の利用したサイト)

芝フリーサイトはオートサイトやフリーサイトの隣にありますが、崖下にありますので
『別物の隣のキャンプ場感』がすごくありました。

写真左側が2-3m高くなっていて、フリーサイト、オートサイトになっています

この日は芝フリーサイト以外の全サイトが満場だったようです。

ご覧の通り芝フリーサイトは我が家が一番乗り
車の近くにテント設営したらセミオートができちゃいます。
しかも区画がないので、見える芝の場所、どこに張っても良いのです。

車のすぐ近くに設営してセミオートにしました。
写真の上に見える柵がフリーサイトやオートサイトのある所です。
2m以上あるティピーテントより高いのです。
崖感わかりますか?

我が家を含めてこの日の芝フリーサイト利用者は5組で広々利用することができました。

芝フリーサイトの真正面は羊の放牧地なので、羊や夕陽を眺めながらのんびりできました。

芝フリーサイト 良い所
・区画がなく広々
・羊が目の前
・静か
・ペグさしやすい
・場所によってはセミオート
芝フリーサイト イマイチな所
・炊事場・トイレが少々遠い

美し乃湯温泉

キャンプ場から車で5分くらいの距離、国道40号線沿いに『美し乃湯温泉』があります。

大浴場[日帰り入浴]
6:00~25:00(最終入館 24:30)
サウナ11:00~24:00
入浴料金
大人(中学生以上)720 円小人(小学生)210 円
※幼稚園以下のお子様は無料

良い所

日帰り入浴
6:00~25:00(最終入館 24:30)なので時間に左右されずゆっくり入ることができる

出典:ホテル美し乃湯温泉HP
出典:ホテル美し乃湯温泉HP
泉質ナトリウム-塩化物泉(食塩泉・拡張性アルカリ性温泉)
特徴アルカリ性で、クセの無いさらりとした湯触りの温泉は肌をスベスベに整え、また、温泉に含まれるナトリウムイオンやカルシウムイオン、マグネシウムイオン等が、血液の循環を促進させる効果があると言われております。
効能神経痛・筋肉痛・関節痛。五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期。疲労回復・健康増進・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病
禁忌症循環器疾患、高血圧症、腎臓病、心臓病と診断されている方の飲泉は控える
備考お湯は、ろ過・加温・加水をしています。

キャンプ以外でも過去に何度か利用したことがありますがとても居心地がよく、よいお湯でした。

まとめ

ペコラキャンプ場は士別市にある小高い丘の上にあるキャンプ場です。
ペコラキャンプ場は5種類のエリアくらいからなるキャンプ場です。
(今回はすべてのサイトをレポートできませんでしたが)
キャンプ場の正面が西側なので夕日を正面に見ることができたり、朝は雲海がみれました。

キャンプ場の中心部となるオートサイトやフリーサイトのあるエリア付近には炊事場・トイレはもちろん、おしゃれな売店などもあります。

賑やかなエリアですが煩わしいと感じる賑やかさとは異なり、落ち着いた賑やかさで夜もとても静かでした。

ペットOKということもありワンちゃん連れのキャンパーさんも沢山利用されていました。
炊事場にワンちゃんのリードをつなぐところがあったのは珍しいとおもいました。

冬キャンプもされているとのことなので冬がどんな様子なのか気になるところです。

温泉も車ですぐに行ける距離にあり、しかも25時まで利用可能なのは嬉しいです。

我が家は予約なしの飛び込みの利用だったのでフリーサイトやオートサイトは空いていませんでしたが、芝フリーサイトというエリアが空いていましたので利用させていただきました

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました