冬キャンプの強い味方 スノーシューの紹介

キャンプ道具
スポンサーリンク

かんじきとは? スノーシューとは?

かんじき とは、泥上や雪上など不安定な地面を歩くための民具。靴・わらじなどの下に着用する。履くと接地面積が増え体重が分散されることから、雪に深くめり込まず、さらに斜面などでずり落ちにくくする効果がある。世界各地の豪雪地域で類似の道具が見られる。

要は、かさ地蔵に出てくるおじいさんの履いているアレですね

スノーシューは簡単に言うと西洋版かんじき。

雪の上を歩くための道具。

雪上で沈みにくく坂もスイスイ上り降りができます。特別な技術もなく、歩くだけなので誰でもすぐにスノーシューを履けます。

スノーシューの構造

上側がつま先になっています

まずはかかとをから合わせます。

緩みなくしっかりかかとを合わせないと歩いてる最中にスノーシューが脱げてしまいます。

バインディング

つま先・足甲を固定しているのはバインディングと言い、ブーツを装着し固定するための器具です。

子供のスキー靴とかでも見かける形ですね。

かかととつま先が固定されセット完了

歩くときは上の写真のようにかかとが浮く状態になります。

そして裏側にスノーシューが滑らない秘密があります

クランポン

スノーシュー裏面についた爪の部分をクランポンと言い、クランポンがしっかりと雪を掴むことによって、雪の上をスムーズに歩くことができます。

クランポンの数や面積が大きいほど滑りにくいスノーシューとも言えます

もちろん今まで滑ったこともありません。

この記事を書いたやつはこんな人

2014年7月ファミキャンプを始める
2016年8月ソロキャンデビューが完ソロ
2016年11月雪ないが冬キャンデビュー
2019年ストレスで病みがちになるも外で過ごすことの素晴らしさを再認識しキャンプ15泊
2020年コロナ渦の影響で当ブログ開始キャンプは出遅れるも密を避け18泊
2021年1月氷点下20度キャンプを経験
自分らしくありのままで楽しくキャンプやってます。
気軽に読んでください
詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
キャンプ道具冬キャンプ
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました