僕が冬キャンプで使用する必需品を紹介します。

キャンプ道具
スポンサーリンク

こんにちは、何年経ってもキャンプ沼にどっぷり浸かって出られないマンマ(@FvYq5manma)です

パレットヒルズの冬キャンプの記事を沢山の方々に読んで下さりうれしい限りです。

ブログ作成の励みになります、ありがとうございまーす<(_ _)>

今回は2016年からソロで冬キャンプをしている僕が冬キャンプで使う道具を公開します。

これからソロキャンプを始める方の参考になれば幸いです。

はじめまして、北海道で年中キャンプしながら当ブログの管理者もしているマンマと申します

まずはじめに簡単に我が家の紹介をしたいと思います。

興味の無い方は下にスクロールしてください

 

マンマ家のプロフィール

・2006年: 結婚
・2007年: この年から道内の道の駅と市町村を巡り始める
・2008年: 道内全市町村巡り制覇・道の駅は98%終了
・2010年: 息子こた誕生
・2014年: ファミリーキャンプ開始
・2016年: マンマ ソロキャンプデビューが完ソロで大雨
・2017年: マンマ 冬キャンプデビュー-16℃
・2020年: 北海道キャンプブログ『マンマのまんまでいいべさ』運営開始
・2021年: ファミキャン及びソロキャンプで約80か所のキャンプ場を利用

2014年カタログギフトで鹿番長のキャンプイスを購入したのをきっかけにキャンプにはまってしまいました。
元々、夫婦共々幼少期はキャンプや海水浴によく行っていたので虫やアウトドアには抵抗はありませんでしたし、旅行も好きだったので、ホテルや旅館に泊まるならテントでとまった方が安いという事になりました。


Instagramでフォローお願いします
@manma1020


Twitterでフォローお願いします
@FvYq5manma

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪

冬のソロキャンプで使用した必需品 結論

忙しい人の為に先に結論

冬のソロキャンプで使用した必需品は正直な所、夏のソロキャンプの持ち物と大して変わりありません。

しいて言えば、ホッカイロや湯たんぽを持ったり服装が変わるくらいです。
それと雪上では夏のペグは短くて使えませんので竹ペグを使用しています

竹ペグは家庭菜園で使う苗を支えるのあの棒です。
市販されている冬キャンプのペグなんかより簡単で安いのです。

冬は厚着もして歩きづらいので荷物を極力減らすように心がけています。
冬キャンプの服装とは?

冬キャンプの持ち物

ソロキャンプに使っているリュックです。

80Lと大容量です
なのでテントとシュラフ、薪、食料以外はこの中に収まります

テント

『吹雪でテントが倒壊』なんて話も聞いたことあるので、冬キャンプの最初は僕は背の高いティピー型よりも背の低いドーム型をおすすめします。

ドーム型テントも大雪が降れば雪の重みで倒壊のリスクはありますが。

マンマ
マンマ

シングルウォールのテントよりもインナーテントとフライシートで構成されているダブルウォールのテントが好ましく、フライシートにスカートが付いていると冷気などを防げますよ。

シュラフ(YOGOTO)

チョット歪ですがシュラフです(笑)

マミーシュラフを使ってます。ホッカイロや湯たんぽを使えば-20℃までなら眠れました

6年使ったのでレビューしました
マンマ
マンマ

他にもスペックの良いシュラフはたくさんありますが、安いシュラフでも冬はキャンプできます

焚火グッズ

100均のケースに入れています

左から

  1. 火吹き棒(これがないと弱くなった焚火を容易に復活できない)
  2. カッター型のこぎり
  3. モーラナイフ薪割専用
  4. メタルマッチ(保険で)

僕は寒いから火をつけるのに時間を掛けたくないので滅多にメタルマッチは使わず、ライターで済ませます。

\\冬キャンプ初心者必見//

冬キャンプ初心者が気を付けるべき10のこと

OD缶とシングルバーナー

いつも使いませんが、保険としていつも持っています。(あるとないでは安心感が違う)

※2020.12.8の北海道のニュースで北海道のキャンプ場でOD缶が爆発したニュースがやっていました。

ストーブで熱せられての爆発のようです。取り扱いは十分に注意を。

ガス管について

食事に使用

100均メスティンの中に

  1. フォーク兼スプーン
  2. ライター
  3. オピネルナイフ(今回不使用)

消毒・カイロ

除菌ウエットティッシュの他アルコールスプレーも持参してます。

カイロは冬の必需品。一泊二日のキャンプなら10枚くらいあれば十分です

ライト

色々使ってきましたが、オイルランタンとこのミニマランタンのコンビは最高です。
気温によってはミニマライトの充電が早めに減りますが、寝るまでの数時間なら何ら問題ありませんでした。

\ミニマライトはゴールゼロやレッドレンザーよりも使える/

安くてこのスペックは最高じゃん、僕が5050ワークショップミニマライトを推しまくるわけ

その他

  1. ホットサンドクッカー
    ホットサンドメーカーはホットサンド以外にもフライパンとしても使う事が出来ます。
  2. 燕三条乃斧
    ナイフでのバトニングよりも楽で、大きい斧よりコンパクトで持ち運びが楽チン
    キャンプの斧は頑丈なフルタング手斧で決まり
  3. スマホ三脚
    ブロガーの僕には必需品です、まぁ支えることができれば何でもいいのですが。

リュックに入らなかった手荷物

コーヒー関係

  1. ニトリケトル
  2. パーコレーター

敷物・マット系

  1. 銀マット2枚(1枚は外で座る用で、1枚はテント内)
  2. サーマレストリッジレスト(テント内、銀マットの上)
  3. フェイクファー(外で座る椅子の上)

なるべく軽量の装備で!

薪と焼台

コーヒー豆の入ってた麻袋に入れて運びました。薪がなけりゃ運ぶ作業ももっと楽なんだが(苦笑)

※焚火をするにあたり薪を減らすわけにいかないが、焼台は軽量化は可能でした。

\A4君が使いやすい!/

笑sのA4君はコンパクトで使いやすくてザックにも入る優れもの

\2022年は彼も冬デビューします/

軽量コンパクト!我が家のA4君にライバルが現れた

したっけ、また!

マンマでした!

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内で一年中キャンプをしています
およそ80か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所を実際に利用してレポートしています。
冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。
一番寒かった時で-20.9℃でした。
実際自分が使ってよかったキャンプ道具紹介
もしています。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
キャンプ道具冬キャンプ
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました