雪中キャンプのペグ事情とペグの種類について

スポンサーリンク
キャンプ道具

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

北海道での冬キャンプはほぼ間違いなく雪があります。(当たり前すぎて何言ってんだか)

サイトを除雪をしてからテント設営する方スノーシューで踏み固めてテント設営する方
大きく分けて2パターンです。
僕は後者です。
キャンプ場に50cmや1m積雪がある所は珍しくなく、テントを設営する前に雪を掘り起こすのは重労働。

かといって50㎝の積雪の上にペグを打ったところでペグは雪にめり込んで埋まっていまいます。
最悪凍り付いてペグが抜けなくなったり、ペグを救出できなくなってしまうこともあるでしょう

雪の中に100円玉落としたことありますか?見つからないですよねー(笑)
自販機のお釣りを取ろうとして誤ってお金を落としてしまったら最後、捜索困難で春の雪解けに出てくればラッキーって感じです。

それぐらい雪の上にペグを打つことはリスクを伴います。
(んっ?なんか違う?)

この記事には


✅ペグの種類
✅各ペグの良きところ・いまいちなところ
✅各ペグの得意な地面・苦手な地面
✅冬キャンプでのペグ紹介
✅良きところ・いまいちなところ

を書きました

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました