2022年に購入したキャンプ道具を公開します

スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回は2022年に入って購入した9品のキャンプ道具を紹介したいと思います。
(実は11品ありますが。)

僕はあまりブランドやメーカーにはこだわりはなく、見た目、スペック、そして価格を重視しています。

なので今回の商品は自分の中では安くて充分活躍してくれると思って購入したものです。

マンマ家のプロフィール

・2006年: 結婚
・2007年: この年から道内の道の駅と市町村を巡り始める
・2008年: 道内全市町村巡り制覇・道の駅は98%終了
・2010年: 息子こた誕生
・2014年: ファミリーキャンプ開始
・2016年: マンマ ソロキャンプデビューが完ソロで大雨
・2017年: マンマ 冬キャンプデビュー
・2020年: 北海道キャンプブログ『マンマのまんまでいいべさ』運営開始
・2021年: ファミキャン及びソロキャンプで約80か所のキャンプ場を利用

2014年カタログギフトで鹿番長のキャンプイスを購入したのをきっかけにキャンプにはまってしまいました。
元々、夫婦共々幼少期はキャンプや海水浴によく行っていたので虫やアウトドアには抵抗はありませんでしたし、旅行も好きだったので、ホテルや旅館に泊まるならテントでとまった方が安いという事になりました。


Instagramでフォローお願いします


Twitterでフォローお願いします

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪

2022年に購入したキャンプ道具

5050WORK SHOP ミニマライト

今までお気に入りで使っていたブラックダイアモンドのライトが故障してしまったので、ソロ用として購入を検討していたゴールゼロでしたが、品薄&値上がりにより断念。
安くて良さそうな違うものを探していたところに見つけた商品。
ソロ用としての購入でしたが、ファミリー用の2ルームテントの前室でも吊るして使用してます。
2本購入したのですが、充分使えます。
なのでソロキャンプであれば1本あれば充分でした。

また、価格も安いのも購入の決め手で、ミニマライト2本購入でもゴールゼロ1本の価格より安かったです

ソロキャンプを今年から始める友人にも薦めるほど良かったもので間違いなく我が家のキャンプのライト事情に変化を与えた商品です

プラズマライター

プラズマライターというものに興味があり購入。キャンプに毎度もっていってますが、あまり活躍の場がありません。

なぜならプラズマライターでできることは普通のライターでもできるし、なんならターボライターの方が役に立っています。

しかしながら、プラズマライターの活躍の場は冬キャンプでは?とおもっています。
その理由としてガスを使用しないのでドロップダウンがない。
予想外の雨でコンロが濡れてコンロ自身のボタンで着火できなくても、これがあれば着火補助も可能です。
着火の悪くなった石油ストーブにもコレで補助可能です。様々な状況で使えるます

商品をみてみる

WHATNOT(ワットノット) 収納コンテナ

キャンプ道具を入れるケースを探して迷走して数年…。

ようやく好みのものに出会うことごできました(笑)

今回のものは無印良品の頑丈ボックスのように容量は入りませんが、ソロキャンプの道具入れや、ファミキャンでの食器入れに重宝しています。
また、ケースの外側にはデイジーチェーンのようなカラビナを付けれるところが沢山あります

  • 展開時サイズ(約):幅360mm×奥行250mm×高さ320mm
  • 収納時サイズ(約):幅360mm×奥行250mm×高さ60mm
  • 重量(約): 750g
  • 素材:【本体】ポリエステル、【ワイヤー】スチール、【底面】木・EPE、【足キャップ】PVC
  • 用途:工具・道具・部品の収納や運搬など、DIYからアウトドアまで幅広く活躍できそうです

クイックキャンプ ハイバックチェア

キャンプ椅子も色々購入してきて、妻からは『3人家族なのに何脚必要なの?』と購入禁止と呆れられているところにキャンプ椅子が1脚壊れてしまったので、無許可で購入

ハイバック仕様ということもあって背中までフォローできることに好感触を持った妻とハイバックならワンチャンイケるなとニヤニヤがたまらない僕。

しかしながら不安な点も一つ

耐荷重が90kgなのでまだ大丈夫ですが、僕が座れなくなる秒読みは開始されました!(痩せろよ自分)

moonlence グランドチェア

雪中キャンプの椅子として臨時で購入

以前は地べたスタイルだったのですが、膝を悪くしてしまい、地べたからの立ち上がりがつらくなってしまったのが理由
ロースタイルのソロキャンプでも大活躍中です

詳細を見る

パイクスピーク マミーシュラフ

春秋のファミキャンで使用していたシュラフの足元が穴空いてしまった所にパイクスピークからシュラフが発売されるとの事で購入。春秋で使えるのは確かだが、ファスナーロックのマジックテープをしないとファスナーを引かなくても勝手に開いてしまうのは仕様なのか?

ペグ用ハンマー

いままでホームセンターで購入したDIY用のハンマーを使用していたのですが、キャンプハンマーと何が違うのか?という事で購入。
購入前は同じハンマーだし、たいした差はないだろうと思っていましたが使ってみて驚愕!

右:ホムセンハンマー

ヘッドに重さがあるのでペグを打つとホムセンハンマーより効率が良いペグを打つ面もホムセンハンマーより広いので打ち損じが少なくなったし、ハンマーにペグ抜きが付いているのは嬉しい

面の広さ比較。左:ホムセンハンマー

Tokyo craft マクライト

今シーズンのキャンプの焚火台はほぼマクライトを使いました
現在は一般発売もされており、Amazonなどの通販でも手軽に入手できるようになりましたが購入当初は公式HPでしか購入できませんでした。
設営簡単で軽量でリュックに収納できます
焚火の火力調節も高さを調節してできます

マクライト使用後レビューはコチラ

僕のソロキャンプの不動のレギュラーA4君にライバルがあらわれました

A4君は冬キャンプではストーブ代わりになる方法
\マクライトってこんなものです/

mont-bell シームレスバロウバッグ#0

今シーズン最大の買い物です。
これを購入したという事は今シーズンも冬キャンプをするという意思表示です(誰に向けて?)
獣臭もなく手触りも肌触りもいい!
何よりファスナーの引っ掛かりがないのはストレスがなくてとても良い

秋キャンプに使いましたが、何の不満もなく快適に使えました

これからの雪中キャンプシーズンに期待です

まとめ

1.ミニマライト

2.mont-bell シームレスバロウバッグ#0

3.WHATNOT(ワットノット) 収納コンテナ

InstagramやTwitterでも情報発信していますので

宜しければフォローお願いします

Instagram@manma1020

したっけ、また!

マンマでした!

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内で一年中キャンプをしています
およそ80か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所を実際に利用してレポートしています。
冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
キャンプ道具
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました