コストコで運命の出会い アンモボックスに何入れる??

キャンプ道具
スポンサーリンク

こんにちはマンマ【@FvYq5manma】でございます。

今冬の北海道はなまらしばれてます(めっちゃ寒い)!!

連日、氷点下10度以上が続いてます。

冷凍庫に食材置くより外のほうがいい?!なんて。

今回の記事は数年前にコストコで購入して以来、キャンプの不動のレギュラーを獲得しているアンモボックスについて書いてみました。

よろしければお付き合いください。

WAIPER

アンモボックスとは

今年は丑年なので息子の作ったマインクラフトの牛を乗せてみました。

アンモボックスとは金属でできた爆薬箱。銃弾などを入れておくためのものです。

頑丈な作りである

それゆえ、重量がある

かっちょいい入れ物を探していたところ、頑丈さと防滴性も付属したコレを見つけました。

コーヒーセットを入れるものを探していました。

もし、サイズが合わなくてもキャンプ道具の小物でも入れようかなと思ってました。

外観

正面に開ける場所があります

内部は気密性が高いので開けるときは少し力が入りますが我が家の妻でも開けれます

気密性が良い秘密はこのゴム

上蓋にあるのですが、上蓋と下の入れ物をしっかり固定してくれます。

深さ18.5cm
奥行28cm

で実際コーヒーセットを入れてみた。

現在のコーヒーセットインストール状況

  • ペーパーレスのアイアンドリッパー
  • ニトリのケトル(ニトケト)
  • コンパクトミル
  • コーヒー豆の入ったビン

が入ってます。

【パーコレーターバージョン】です

ドリッパーの代わりにパーコレーターをいれてます。

そうなるとケトルは不要なのですが、コーヒー以外に使うので入れています。

コーヒー豆は回数分小分けしてポリ袋に入れたらまだ何かいれれそうですね。

気密性が高く防滴性もあるため炭やベスタを入れる方も多いようです。

コーヒーセットのフィット感

まさにシンデレラフィット

手に持って振ってみても内部はグラつきません

他のアンモボックス

コストコ以外にも探してみたら通販でもありました。

まとめ

  • ✅頑丈にできている故、重量がある
  • ✅気密性が良く、防滴性がある
  • ✅炭入れにしている人が多い
  • ✅コーヒーセットはシンデレラフィット
この記事を書いたやつはこんな人

2014年7月ファミキャンプを始める
2016年8月ソロキャンデビューが完ソロ
2016年11月雪ないが冬キャンデビュー
2019年ストレスで病みがちになるも外で過ごすことの素晴らしさを再認識しキャンプ15泊
2020年コロナ渦の影響で当ブログ開始キャンプは出遅れるも密を避け18泊
2021年1月氷点下20度キャンプを経験
自分らしくありのままで楽しくキャンプやってます。
気軽に読んでください
詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
キャンプ道具
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました