鉄板のサビの落とし方のカギはクエン酸

お話
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

キャンプや庭でBBQをしていて、ついうっかり焼き網や鉄板をそのままにしてしまい、気が付いた数日後には見事な赤錆の出来上がり

なんてことはありませんか?

今回の記事はこんな人におすすめ

✅鉄板についてしまった赤錆を落としたいのだけどどう落としたらいいの?

✅簡単に手間のかからない錆の落とし方は?

✅ついでにこげの落とし方もしりたい!

そんな方におすすめです。

金たわし?
錆取り用クリーム?

色々試しましたが今回お伝えする方法が一番錆が落ちました。

そんな解説をしたいと思います。

鉄板のさびの落とし方

結果を先にお話すると、サビ落としはとても簡単でしたし、あまり手間にもなりませんでした。
こんな簡単なやり方をもっと早く知っておけば良かったなとおもいました.
バーベキューに使う鉄板は食物を焼いたりするのでサビ落とし用のクリームは使えません。
そこで活躍するのはクエン酸。
クエン酸はレモンなどの食品に含まれる成分なので鉄板に使用しても安心です。

しかしながらクエン酸は『酸』ですので、錆を起こす効果もあるので、しっかりたっぷりの水で洗い流しましょう。また、周りの物にも配慮しつつ作業しましょう。また、酸の強さによっては目に入ると失明の可能性が出てきますし、手肌へのダメージもありますので素手は避けてゴム手袋等を履くことをおすすめします。

今回使う鉄板は、昨年の夏、庭で焼そばを作った時に使った鉄板です。
使ったまま洗うのを忘れて見事な錆が出来上がりました

『これは記事にできそう!』と思い、一冬放置した結果がコチラ↓

施工前

全体的に赤錆が付いてます。
特に左側は真っ赤!
これが今回のやり方でやるとコチラ↓

施工後

赤錆はほぼありませんよね?

この方法をお伝えします

錆るとはデメリットしかない

錆びるといろいろなデメリットが発生します。
指や服、テントの生地にちょっと触れるだけでサビが移り、かなり目立つ汚れになってテンションダダ下がり

素材自体がもろくなり、動作がスムーズでなくなったり、切れ味が鈍ったりします。
見た目も悪い

サビ ダメ ゼッタイ

クエン酸の液に鉄板を浸ける

桶に鉄板が浸る位、水を入れ、クエン酸の粉を一袋入れます。

チェックポイント

僕は少しでも早く水に溶けるように熱湯を追加で注ぎました。

このまま浸け置き、一晩待ちます

一晩つけ置きすると、サビやらコゲのようなものやら剥がれて浮いているのがわかります。

洗い〜水分を飛ばす

水でしっかりとクエン酸を洗い流します。
洗剤を付けずスポンジで軽く洗うのも有りです。

洗ったあとは完全に鉄板から水分を取り除きたいのでガスで熱して水分を飛ばします

シーズニングも忘れずに

完全に水分を飛ばしましたら、シーズニングをおこないます。

キッチンペーパーにサラダ油を少量つけ、鉄板に万遍なく塗り拡げます。(火傷注意)

因みに鉄板のシーズニングは油ですが、メスティンのシーズニングは米のとぎ汁です

完成です

9割方サビが取れました。
やはりどうしても取れにくいのは角っちょですね。
キッチンペーパーにクエン酸水やレモン汁を浸けて角のサビのひどいところにつけておくと取れやすいです。

まとめ

鉄板のサビ落としは簡単です
バーベキューに使う鉄板は食物を焼いたりするのでサビ落とし用のクリームは使えません。
そこで活躍するのはクエン酸。
クエン酸はレモンなどの食品に含まれる成分なので鉄板に使用しても安心です。

直接食品が付かない所には、クエン酸の他には歯磨き粉などの研磨剤の入った物で磨くのも良いですが、地金まで出てしまうこともあるので注意が必要です

この記事を書いたやつはこんな人

北海道内でキャンプを年間15泊~20泊しています
一番寒かった時で-20.9℃
北海道の厳冬期でのキャンプの仕方・雪中キャンプでのノウハウ
キャンプ場レポート
自身が使っていてよかったキャンプ道具紹介
をしています。
また夏場はファミリーキャンプもしてるのでファミリーと相性の良いキャンプ場も紹介しています

キャンプ道具やキャンプ場の紹介依頼も受け付けています

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
お話
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました