ソロキャンプが人気の理由 メリット・デメリット有り

お話
スポンサーリンク

こんにちはマンマ(@FvYq5manma)です。

今回はソロキャンプの人気についてお話したいと思います

『ソロキャンプ』今ではすっかり名前が定着し、2020年の流行語にもノミネートされましたし、
ゆるキャン△などもソロキャンプの人気を後押ししたのではないでしょうか?

僕がキャンプを始めた2016年頃はまだまだソロキャンパーに対して『???』な方が多く
管理棟の方に『一人で!?』と言われたり
職場では『一人でキャンプして何してるの?』『寂しくないの?』

なんか変な人・友達の居ない人・ぼっちな目で見られていたに違いない(笑)

今じゃどうだい?
時代がやっと追いついたよ(笑)

ソロキャンプが人気の理由・ソロキャンプのメリット

準備が楽チン

ソロキャンプは一人分の荷物だけでいいので準備が楽チン。

2020ファミキャン積載途中。

ファミリーキャンプのようにこんなに車に詰め込まなくてもいいし、なんならリュック一個に荷物をつめてバックパックキャンプができます。

食事も自分が良ければ途中のコンビニで弁当やカップラーメンやパンで済ますこともできる

ソロなのでちょっと贅沢にステーキを買ったりできる。
誰にも何も言われないのがいい。

とにかく準備が楽。

自由な時間 ソロ万歳!

日常でどれだけ気兼ねない一人の時間を持っているだろうか?

ソロなので、他を気にせず過ごせる、道中のトイレタイムも食事も撤収時間も自分のタイミング

テント内も自分が快適であれば他を気にしなくていい。

(もちろんキャンプ場のルールを守るのは大前提)

極論、帰りたくなれば帰ればいい。

僕は無理に人と話さなくていい・何もしなくてもいいのが一番いい。

僕、疲れてるのだろうか(笑)

メタルスライム・はぐれメタル

要はキャンプのレベルアップ・臨機応変に対応できる・スキルが爆上がるってこと。

僕はキャンプ2年目でソロをはじめたのですがその時が完ソロ(自分以外誰もいない貸し切り状態)キャンの雨キャンでした。

夜に風と雨が強くなりテントに雨が入りそうになったり、風でペグが抜けてタープが凧揚げ状態になりましたが完ソロなので誰にも助けも求めれないし協力者もおらず、一人でテントを移動し、ガイロープを木に結びなおしたことがありました。

臨機応変という点ではよい経験でした。

ペグの重要性も身をもって知ることができました

ファミキャンや大人数のグルキャンではやらないメタルマッチを使ったりフェザースティックを作って

の火おこしの練習(フェザースティックづくり練習)ができる。

いざ、みんなの前でやるとなった時にできなかったらかっこ悪いですもんね。

日常の煩わしさからの解放

日々仕事をしながら常に気を遣っている僕たち。

そんな環境からの解放(現実逃避)

できればスマホも持ちたくない。(僕は)

そんなキャンパーさん少なからずいらっしゃるのでは??

ゆるキャン△を見てキャンプを始める人も多いと思うが、ソロキャン・・・甘くないよ。

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内で一年中キャンプをしています
およそ80か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所を実際に利用してレポートしています。
冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。
一番寒かった時で-20.9℃でした。
実際自分が使ってよかったキャンプ道具紹介
もしています。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
お話
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました