五鹿山公園キャンプ場

オホーツク
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回ご紹介するのは湧別町にある、五鹿山公園キャンプ場のキャンプ場見学レポートになります。

五鹿山公園キャンプ場は五鹿山公園内にあり、フィールドアスレチック、パークゴルフ場などがあり、オホーツク海・サロマ湖まで見通せる展望場所もあります。車で2-3分の距離には
【かみゆうべつ温泉チューリップの湯】あり

旭川紋別道を終点まで行けば旭川市からは2時間くらいでいけます。
終点には遠軽町の道の駅もあるので休憩も可能。

この記事には

✅五鹿山公園キャンプ場の設備

✅五鹿山公園キャンプ場周辺の観光

✅五鹿山公園キャンプ場周辺の入浴施設

✅五鹿山公園キャンプ場は2パターンのスタイルでキャンプができる!?

が書いてあります

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪

五鹿山公園キャンプ場まとめ

時間のない人へ五鹿山公園キャンプ場まとめを簡単に説明

五鹿山公園キャンプ場は公園内にテントサイトとオートサイトが別々の場所にあります
スタイルに合わせて利用することができます

テントサイトは公園の突き当りに位置し、テントサイト自体はテント床なので平らですがキャンプ場が傾斜のある所にあります。
また、林間にあるため、ある程度、太陽光も遮る事が出来、夏でも涼しいかも。
キャンプ本には【焚火可】とあるが、実際現地に行ってみると【焚火厳禁】の張り紙が。
(周りに人が居なかったので話を聞くことができず)
ゴミの分別は見えるだけで9種類はありました。

オートサイトはテントサイトの手前に位置し、日当たりの良い開けた場所にありました。
サイトは、車でお隣さんとのサイトを分けています
オートキャンプ場内に(動かない)電車もありその中でも宿泊できるようです。

その他 キャンプ場から車で2-3分の距離に上湧別の道の駅があり、入浴施設もあるのはうれしい。
5/1から開設しているので5月に見ごろのかみゆうべつチューリップ公園のチューリップ観光の拠点には最適
買い出しは遠軽町にコープさっぽろがあります。

五鹿山公園キャンプ場

見学したときは5月の中旬でしたが翌日が月曜日とあってかテントサイトもオートサイトもキャンパーは誰もいませんでした。

管理棟

オートサイトもテントサイトもキャンプの事はここで受付を行います

フリーテントサイトオートキャンプ(小・中型車用)ログキャビン(約5.5畳)
1泊500円2,000円3,000円
設備テント床あり(砂)●電気照明
●コンセント
炊事場横に焼肉コンロあり
●電気照明
●コンセント
●屋外用焼肉コンロ1台
●ベンチ付きテーブル

管理棟からテントサイトやキャビンへの道はすこし上り坂になっております

ゴミステーション

ざっと見ただけで9種類に分別されていました。

テントサイト

林間サイトでやや鬱蒼していますが、日差しの強い夏は日よけになりそうです。

テントサイトはテント床になっております。
テント床は砂になってます。

注意

テント床の大きさ的に2ルームテントは設営不可。
はみ出てしまいます。

ティピー型やドーム型・ソロテントは設営可能

テント床は全部で19か所

炊事場・トイレ

ごくごく普通の炊事場とトイレです
場内に2か所ずつあります

ログキャビン

ベンチ付きテーブルと野外炉が設置されています。

約5.5畳なので4人家族くらいなら狭くはなさそうです

キャビン内は電気照明・コンセントが設置されています

その他

テントサイトの木にこんな看板が設置されていました。2022年のキャンプ本には焚火可と書いてありましたし、昨年の様子では焚き火は可能でしたが、今年からだめになったのかな?

湧別HPで確認すると

フリーテントサイトでは焚火不可
ログキャビン・実習ロッジでは「たき火台」使用で可能
オートサイトでは「たき火台」および「芝の保護プレート(無料貸出)」使用で可能
※備え付けの屋外用焼肉コンロでのたき火はできないのでたき火台はご持参した方が良い。

キャンプ場を利用した方のブログなどを拝見するとテントサイト内(テント床内)では焚火をしておらず、テント床の前の通路のようなところで焚火をしていたので、フリーテントサイトというのはテント床内という事なのか??

なんにせよ、今回は聞けなかったのですが、利用時または利用前にTELなどで確認が必要ですね

オートサイト

テントサイトと違い、日当たり良好で明るい印象

オートサイトは管理棟の手前にあります。

公園内の道路から見たサイト

車でサイトが分けられている

炊事場

ごく普通の炊事場ですがとてもきれいに管理されていました

アルコールの設置もあり

トイレ

トイレはオートキャンプ場向かい側の駐車場にあるトイレを使います

とてもキレイにされていました。

この青い電車の中でも宿泊が可能です
無料の宿泊列車です。

道の駅「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」

【住所】
〒099-6329
紋別郡湧別町中湧別中町3020番地の1

キャンプ場から車で2-3分の距離に上湧別の道の駅があり、その中に入浴施設【チューリップの湯】があります。

徒歩で行くには少し大変ですが、車ですぐなので嬉しいですね


道の駅の日帰り入浴温泉です
男女日替わりで、洋風と和風の浴室が楽しめます

泉質含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
効能関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、疲労回復、健康増進、アトピー性皮膚炎、慢性湿疹、きりきず、冷え性、皮膚乾燥症など

浴槽の種類として

ジャグジーバス

露天風呂

サウナ

家族風呂

があります。

また、食事処と売店が併設されています

※Wi-Fiあり

観光

5月の中旬には上湧別チューリップ公園内のチューリップが見頃になります。

近くで見るには入場料を支払う必要があります。

大人600円
子供300円
幼児無料

入場料を払わなくても道路沿いからも見えますが、やっぱりキレイな物は近くで見たいですよね

まとめ

テントサイトとオートサイトの2種類のサイトがあります。
テントサイト自体はテント床なので平らですがキャンプ場が傾斜のある所にあります。
また、林間にあるため、ある程度、太陽光も遮る事が出来、夏でも涼しいかも。
キャンプ本には【焚火可】とあるが、実際現地に行ってみると【焚火厳禁】の張り紙が。
焚火をしたい方は利用前に必ず確認が必要ですね
ゴミの分別は見えるだけで9種類はありました。

キャンプ場周辺には上湧別の道の駅併設の温泉や、チューリップ公園があり5月の中旬から下旬にかけてチューリップが咲き乱れそこはまさにオランダのようです
(オランダに行ったことないけど)
紋別市からも比較的近く、紋別観光にもいいかもしれません。

紋別市にある野鳥と野草の楽園コムケ湖にあるキャンプ場の紹介はコチラ↓
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内でキャンプを年間15泊~20泊しています
一番寒かった時で-20.9℃
北海道の厳冬期でのキャンプの仕方・雪中キャンプでのノウハウ
キャンプ場レポート
自身が使っていてよかったキャンプ道具紹介
をしています。
また夏場はファミリーキャンプもしてるのでファミリーと相性の良いキャンプ場も紹介しています

キャンプ道具やキャンプ場の紹介依頼も受け付けています

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
オホーツク
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました