コーヒーの淹れ方とコーヒーの香り効果

コーヒー

こんにちはマンマです

熱いコーヒーが美味しい季節になりましたね。

僕は夏に飲むアイスコーヒーよりも冬のホットコーヒーが好きです。

若い頃は甘い缶コーヒーが好きで飲んでいましたが、今はペーパードリップコーヒーが大好きで、淹れたてコーヒーの香りを知ってしまうと缶コーヒーに戻れませんね

僕は以前、ストレスで不安や疲労がなかなか取れなかったとき、コーヒーの香りを嗅ぐ為にコーヒーを淹れている時期がありました。

スポンサーリンク

コーヒーの淹れ方【2人前】 ペーパードリップ

今回はペーパードリップの淹れ方です【2人前】

必要物品

  • コーヒー豆24g(1人前12g)
  • コーヒーミル
  • ペーパーフィルター
  • コーヒーサーバー
  • ドリッパー
  • ドリップ用先細ケトル
  • コーヒースプーン

コーヒーの淹れ方・手順

まずはコーヒー豆を計ってミルに入れて粉にします

ハリオのこのコーヒースプーンは一杯12gです

我が家は1人前の豆の量を12gとしていますのでスプーン2杯分ミルに入れます

ミルによっては数回に分けて挽く必要があります

このミルも24gいっぺんに入れられないので数回に分けて挽きます

ちなみに豆は苦味の強い深入り豆で中細挽きにしています。

お湯を沸かす

コーヒー用のお湯は100℃ではなく95℃くらいが適切と言われています。

しかし温度計が我が家にはないので小さい気泡がたくさんプツプツしてきたぐらいに火を止めています。

コーヒーサーバーとカップをあたためる

コーヒーサーバーとカップの温度をなるべくお湯と同じにするためにコーヒーサーバーとカップにお湯を注ぎ温めます

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました