丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

オホーツク
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回ご紹介するキャンプ場は子供満足度、大人満足度が高く一度利用するとリピート必至の大人気キャンプ場です。

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場は北海道でも屈指の人気を誇るキャンプ場です。
理由はやはり子供が楽しめる場所が沢山あるからではないでしょうか?
子供が遊ぶ遊具が沢山ある・入浴施設が徒歩圏内・機関車に乗れる

道北エリアで入浴施設が徒歩圏内にあるキャンプ場をまとめた記事はコチラ


うちの息子に『今まででどこが一番良かった?』
と聞くと必ず2番目か3番目に名前が挙がります。
小学生お墨付きのキャンプ場です

ちなみに1番はyamanonakaカムイミンタラだそうです。子供にしては渋いでしょ?(笑)

こんなキャンパーさんにおすすめの記事

✅子供がまだ小さいファミリーキャンパーさん

✅入浴施設が近い所でキャンプがしたいキャンパーさん

✅ひとけの少ないキャンプ場は無理ってキャンパーさん

✅グループキャンパーさん

✅車を横付けしたいキャンパーさん

にほんブログ村 ファミリーキャンプランキングに参加しています。応援お願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

はじめまして、北海道で年中キャンプしながら当ブログの管理者もしているマンマと申します

まずはじめに簡単に我が家の紹介をしたいと思います。

興味の無い方は下にスクロールしてください

 

マンマ家のプロフィール

・2006年: 結婚
・2007年: この年から道内の道の駅と市町村を巡り始める
・2008年: 道内全市町村巡り制覇・道の駅は98%終了
・2010年: 息子こた誕生
・2014年: ファミリーキャンプ開始
・2016年: マンマ ソロキャンプデビューが完ソロで大雨
・2017年: マンマ 冬キャンプデビュー-16℃
・2020年: 北海道キャンプブログ『マンマのまんまでいいべさ』運営開始
・2021年: ファミキャン及びソロキャンプで約80か所のキャンプ場を利用

2014年カタログギフトで鹿番長のキャンプイスを購入したのをきっかけにキャンプにはまってしまいました。
元々、夫婦共々幼少期はキャンプや海水浴によく行っていたので虫やアウトドアには抵抗はありませんでしたし、旅行も好きだったので、ホテルや旅館に泊まるならテントでとまった方が安いという事になりました。


Instagramでフォローお願いします
@manma1020


Twitterでフォローお願いします
@FvYq5manma

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

忙しい人の為に先に総評

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場は北海道でも屈指の人気を誇るキャンプ場です。

徒歩圏内に温泉、昆虫館があります。

やはり他のキャンプ場と違うところは何と言っても場内を機関車が走っているところ。最初は汽笛の音にびっくりするかもしれませんが、すぐに生活音になるでしょう。

そして、今まではフリーサイトなら予約なしでも利用できましたが、2022年からは完全予約制になったので予約をお忘れなく。

サイトもフリーサイト、オートサイト、バンガローがあり、多様なスタイルに対応できます。

場所

白滝高原キャンプ場より更に遠軽方面(オホーツク海側)になります。

基本、我が家は(僕は)色んなキャンプ場に行きたいので一度行った場所はあまり行かないですが

キャンプを始めて8年経ちましたがそのうち3回も訪れており、我が家ではリピート率の高いおすすめキャンプ場です。

2022年から完全予約制

ここは、フリーサイト・オートサイト・バンガロー群・高床式バンガロー群(旧マッシュルームキャビン)があります。

多様なスタイルのキャンプにも対応できます!

利用期間2022年

 4月29日~10月16日(日)

令和4年度よりフリーサイトも含め完全予約制です
令和4年4月1日からインターネット予約受付開始

予約には利用者登録が必要です。事前に利用者登録を行っていただくと予約がスムーズですよ

遠軽町ホームぺージ

【観光・遊び】から事前登録できます

北海道のゴールデンウィークキャンプは寒いの??道民キャンパーが解説します

この橋を渡ったらキャンプ場です。

管理棟

ここで受付をします。薪や炭など売ってます。

コインランドリー200円
乾燥機100円
温水シャワー200円
コンロ(1泊)200円
寝袋(1泊)200円
電気ストーブ(1泊)500円

ゴミも2分別で町指定の袋を購入で引き取ってくれます。

料金

出典:遠軽町HP

注意

シーズンに応じ、「通常期」「繁忙期」「閑散期」の3つの料金体系を設定しています。
ご利用される日にちによって料金が変わります

利用者層
繁忙期は圧倒的にファミリーとグループが多い

閑散期はソロやデュオが多くなる。

サイトの様子

全体マップ

第1フリーサイト

管理棟から一番近いサイトです

夏休み後、9月の閑散期に撮った写真なのでテントは少なめでしたが、夏休みなどの繁忙期は一面テントで埋め尽くされるくらい混雑します。
夜もそれなりに騒がしく、騒がしい前提で利用した方が良い(笑)

所々に外灯があり、まっくらというところはない。

一応スズランテープでサイトが区切られているが、大小様々です。

チェックポイント

フリーサイトですが、車の横付けができます!

チェックポイント

地面は砂混じりの土でやや硬めだが、エリステやソリステならペグ打ち問題なし

第2フリーサイト

2018年は第2フリーサイトを利用しました
第2フリーサイトは先程の橋の手前にあります。

他のサイトとは川を挟んでいるので子供が遊具で遊びたいときも橋を渡らないといけないので遠い。
第1フリーが混雑すると利用され始めるイメージ。

でも、利用したときはとても静かでした。

第2フリーサイトは川側か道道側にテントを張ることができ、中央は砂利の通路

第1オートサイト

一般的なオートサイトだがテントの距離が近くちょっと窮屈に見える
森が近いせいか夜は第1フリーサイトより暗かった。

しかし1サイト1サイトに小さいが明かりが設置されているので良い雰囲気でした。

第2オートサイト

第2オートサイトは管理棟から離れたところにあり、やまびこ温泉からも徒歩だと遠い反面、子供が遊ぶ遊具からは近い。
晴れた夜は空を木々で遮られていないので星がきれいに見える。

バンガロー群

バンガローの大きさによって料金も変わってきますが、第2フリーサイトのエリアにある高床式バンガローはまだ新しい。

第1フリーサイト周辺の環境

iPadでアマゾンプライムのドラえもんの映画を観ている息子。

テント内の様子。今回はストーブを使用してます。快適快適♪

テント内での火器類の使用は火災や一酸化炭素中毒の原因になるので気を付けてください
ストーブ車載での失敗話はこちら(人の失敗は蜜の味)

毎回一酸化炭素警報機を使用し換気もしています

夜間の様子

繁忙期は「お祭りか?」と思うくらい人でにぎわって夜遅くまで話し声が聞こえて賑やかですが、9月の第1フリーサイトは気温も低いせいか満場の半分以下くらいでした。

遊具広場

キャンプ場に隣接して遊具広場があります。子供も大人も楽しめます

雨宮21号

キャンプ場の周りを雨宮21号が走っております。時折場内に汽笛の音が響き渡りますがここでは生活音ですね。

もちろん乗車券を払えば乗れます。

乗れる時間が決まってるので現地で確認しましょう

息子が小さかった頃も合わせたら4度乗りました(笑)

トロッコ

係のおじさんが運転してくれてその後ろに座るスタイル。

ペダルもついてて漕げますが、特に漕がなくてもいいかも。

今回のキャンプ飯

韓国料理

ダッチオーブンって何でもできるのね。

周辺情報

キャンプ場の向かい側に昆虫館があったりやまびこ温泉や少し行けばマウレ山荘があります。

【昆虫生態館】
昆虫館にはカブトムシをはじめ、蝶類、クモなど珍しい昆虫もいます。
二回くらい行ってますがかなり楽しめます。

休館日毎週火曜日
(祝日の場合は翌日に振替
夏休み期間、ゴールデンウィークは無休)
年末年始(12/31-1/5)
入館料大人420円 小・中学生・高校生160円
幼児無料 30名以上団体割引(2割)
開館時間AM9:00からPM5:00まで
(11月から3月までは
AM10:00からPM4:00まで)

【やまびこ温泉】
キャンプ場向かいにあり歩いていけるので便利です。

■開館
午前10時~午後9時 (4~10月)
午前11時~午後9時 (11~3月)
※入浴受付は午後8時30分まで
■定休日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
12月31日~1月1日
※夏休み期間は無休。
■料金中学生以上   500円
小学生以上   300円(幼児無料)
バスタオル   100円
フェイスタオル  50円
※定期券・回数券もあります。
■泉質概要
泉質:アルカリ性単純温泉
泉温:42.4度
湧出量:300リットル/分(加温・浴槽内循環ろ過)
効能:神経痛、関節痛、関節のこわばり、痔疾、慢性消化器病、冷え性、疲労回復など

ハイシーズンはイモ洗いになるので時間帯をづらすと良いでしょう。

【マウレ山荘】

日帰り温泉「ポッケの湯」がオープン。
泉質は湯冷めしにくく、つるつるのお湯が美肌の湯として評判のアルカリ性単純泉です。
また、道内でも珍しい薪式のフィンランドサウナもあります

営業時間
 正午から午後6時まで
 (最終受付:午後5時30分)
 
料金
 大人600円
 小学生300円

 ※タオルレンタル(有料)

その他

まとめ

丸瀬布いこいの森キャンプ場は機関車やトロッコ・昆虫館や温泉が近くにあり、子供も大人も楽しめるキャンプ場です。
キャンプ場の前を流れる武利川で水遊びもできます

ハイシーズンはお祭りの如くの賑やかさもありますので遅く到着すると混雑で窮屈な思いをするかもしれませんが、令和4年からは完全予約制になるので今シーズン丸瀬布いこいの森キャンプ場を利用を予定してる方は事前登録を忘れずに!

機関車も走ってるので小さい子はお父さんやお母さんと一緒に歩きましょう!

コロナが終息しますように…。

コロナにも現実にも負けるな!


ファミリーキャンプランキング

ランキング参加してます。

したっけ、また!

マンマでした!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました