北海道でソロの冬キャンプ うまくいくちょっとしたコツ

お話
スポンサーリンク

こんにちはマンマ(@FvYq5manma)です

いつも(初めて)読んでいただきありがとうございます😄
今回は冬キャンプの仕方について書いてみたいと思います。

今年で冬キャンプ5年目突入ですが、偉そうに人様に言えるほど行ってはいないんです、でも、僕は寒がりでストーブをテントに全く冬キャンプの経験のない方にしたら目に鱗の情報もあるかも。

あんまり写真がないので今までの冬キャンプの写真を使います。

冬キャンプのメリット

夏に比べるとメリットが意外に多いのです。

  1. 虫がいない
  2. 夏場は斜めのサイトも雪で平坦になる
  3. 火の有難さを再認識。
  4. キャンパーが少ない
  5. ※装備はほぼ夏と一緒

虫がいない

虫(蚊やアブ)の煩わしさはみなさんもご存知だと思いますが、その虫たちを気にしないで済む!

僕は刺されやすい体質なので必ず虫に刺されて帰って来ます。そのストレスがないのは大きいです

夏場は斜めのサイトも雪で平坦になる

「あの辺でテント張ったら景色いいだろうな、でも斜め過ぎて無理!」なんて場所も踏み固めれば平坦になります。林間の奥でひっそりとキャンプしませんか?

火の有難さを再認識できる

冬キャンプの焚火ってなんであんなに安心感があるのだろう。火の気があるだけで落ち着ける

そして暖かい。

ただし、-16℃でキャンプした時は顔以外は防寒していたので暖かさはあまり感じなかったが安心感はあった。

キャンパーが少ない

他を気にせずまったりとできます、夏のように自分のテントのすぐ隣に張られることなんて皆無で

ストレスフリー、これが一番のメリットかも。

この記事を書いたやつはこんな人

北海道内でキャンプを年間15泊~20泊しています
一番寒かった時で-20.9℃
北海道の厳冬期でのキャンプの仕方・雪中キャンプでのノウハウ
キャンプ場レポート
自身が使っていてよかったキャンプ道具紹介
をしています。
また夏場はファミリーキャンプもしてるのでファミリーと相性の良いキャンプ場も紹介しています

キャンプ道具やキャンプ場の紹介依頼も受け付けています

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
お話
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました