北海道の冬キャンプのテント選びと寒さ対策の仕方

お話
スポンサーリンク

こんにちはマンマ(@FvYq5manma)でっす!

春~秋はファミリーでのキャンプが多いのですが冬キャンプはめっきりソロ活動になります。

なので使用するテントも小型になります。

今回は北海道の冬キャンプの僕のテントについてとテントの寒さ対策のお話します

北海道で冬キャンプと言ったらどんなイメージでしょうか?

全く話は変わりますが、僕が初めて冬のソロキャンに行った2016年の妻

妻

こんな時期にキャンプ?

寒くてかぜひくよぉ~💦

心配だなー。。。

やめときなよ~💦

冬キャンプという言葉に適応した2019年の妻

妻

冬キャン?

行ってといでー。

こんなじです(笑)

結論

特にどんなテントでもいい。

しいて言えば、スカートがついてて前室があれば尚可

結局テントは生地1枚や2枚の世界ですから9000円のテントでも10万円のテントでもほぼほぼ一緒かと思ってます。

これが雨だと耐水圧で変わってきますが。

どんなのでもいいのですよ、それよりも服装やマット・底冷え・隙間風対策がすべてなのですよ、テント床に銀マット敷いてコット設置し、サーマレストしいてシュラフって感じ

積雪期、ハンモックで寝たり、パップテントでパッカーンとして寝てる強者キャンパーも北海道にはいるのだから。

テントのスカートとは?【寒さ対策】

テントのアウター(フライシート)の裾部分についているヒラヒラした生地の事。

秋と冬の間の風の冷たい微妙な季節にスカートあるといいですね

テントのスカートめくっても女性のスカートめくったら犯罪です(なにいってんだか)

スカートのメリット・デメリット

風や冷気、虫や雨を遮断できる、暖かい=冬にメリットが多い

逆に夏は熱が逃げづらく熱い。雨で濡れると乾きにくい・土や砂で汚れやすい

冬キャンプテント僕の場合

2017年赤平エルム家族旅行村

この時は初の冬キャンプで-16℃でした。たくさん厚着したんだけど夜は外にいたら寒くてブルってたなー(笑)でもストーブ使ったからテント内は常夏10℃だったけど常夏のようでした。

2017年定山渓自然の村

スカートがないテントなので、すそから隙間風スースーでした。ストーブあっても意味なしでした。

チェックポイント

裾部分に雪をかけて隙間を埋めれば隙間風がなくなるのだ。

チェックポイント

裾やスカートを埋めると一気に空気の流動が鈍くなるのでストーブ使用は要注意

天井の高いテントを使うと熱が上にあがってしまい逃げてしまうのでコンパクトテントがいいなと思いました。

2020年鷹栖パレットヒルズ

この時はノー暖房で-10℃くらいでした。特に不便なくキャンプできました
ストーブがないと荷物が減るので移動が簡単

僕のソロ用テントにはスカートはありません。
ファミリーテントにはついてるんですけどね。
スカートがついてなくても積雪期は雪で隙間を埋めればいい。
そして2人用のテントを使ってます。荷物が室内に置けるように。

まとめ

北海道の冬キャンプのテントはスカートがあればいいが、なくても特段問題はない。

雪があればテントの裾を雪で埋めてやれば冷気を遮断できるしスカートがあればスカートを埋めてやればいい。

裾やスカートを埋めると一気に空気の流動が鈍くなるのでストーブ使用は要注意

したっけ、また!

マンマでした!

この記事を書いたやつはこんな人

2014年7月ファミキャンプを始める
2016年8月ソロキャンデビューが完ソロ
2016年11月雪ないが冬キャンデビュー
2019年ストレスで病みがちになるも外で過ごすことの素晴らしさを再認識しキャンプ15泊
2020年コロナ渦の影響で当ブログ開始キャンプは出遅れるも密を避け18泊
2021年1月氷点下20度キャンプを経験
自分らしくありのままで楽しくキャンプやってます。
気軽に読んでください
詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
お話
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました