冬キャンプのテント選びと寒さ対策の仕方

冬キャンプ
スポンサーリンク

こんにちはマンマ(@FvYq5manma)でっす!

春~秋はファミリーでのキャンプが多いのですが冬キャンプはめっきりソロ活動になります。

なので使用するテントも小型になります。

今回は北海道の冬キャンプのテントについてとテントの寒さ対策のお話します

北海道で冬キャンプと言ったらどんなイメージでしょうか?

全く話は変わりますが、僕が初めて雪はないけど冬のソロキャンに行った2016年の妻
雪上キャンプは翌2017年

妻

こんな時期にキャンプ?

寒くてかぜひくよぉ~💦

心配だなー。。。

やめときなよ~💦

冬キャンプという言葉に適応した2019年の妻

妻

キャンプ?

行ってといでー。

こんなじです(笑)

そんな我が家は…

マンマ家のプロフィール

・2006年: 結婚
・2007年: この年から道内の道の駅と市町村を巡り始める
・2008年: 道内全市町村巡り制覇・道の駅は98%終了
・2010年: 息子こた誕生
・2014年: ファミリーキャンプ開始
・2016年: マンマ ソロキャンプデビューが完ソロで大雨
・2017年: マンマ 冬キャンプデビュー
・2020年: 北海道キャンプブログ『マンマのまんまでいいべさ』運営開始
・2021年: ファミキャン及びソロキャンプで約80か所のキャンプ場を利用

2014年カタログギフトで鹿番長のキャンプイスを購入したのをきっかけにキャンプにはまってしまいました。
元々、夫婦共々幼少期はキャンプや海水浴によく行っていたので虫やアウトドアには抵抗はありませんでしたし、旅行も好きだったので、ホテルや旅館に泊まるならテントでとまった方が安いという事になりました。


Instagramでフォローお願いします


Twitterでフォローお願いします

人気ブログランキングにも参加してますのでフォローして応援してください♪

冬キャンプのテント選び結論

特にどんなテントでもいいが、しいて言えば、ダブルウォールでスカートがついてて前室があれば尚良し

暖気は上へ行き寒気は下で滞留するのであまり背が高いテントだと、テント内に座ってても寒いかも。

結局テントは生地1枚や2枚の世界ですから1万円のテントでも10万円のテントでもほぼほぼ一緒かと思ってます。

どんなのでもいいのですよ、それよりも服装やマット・底冷え・隙間風対策がすべてなのですよ

積雪期、ハンモックで寝たり、サンシェードで寝たり、パップテントでパッカーンとして寝てるヘンタイキャンパー(超褒め言葉)も北海道にはいるのだから。

テントのスカートとは?【寒さ対策】

テントのアウター(フライシート)の裾部分についているヒラヒラした生地の事。

出典:amazon

秋と冬の間の風の冷たい季節にスカートあるといいですね

スカートのメリット・デメリット

風や冷気、虫や雨を遮断できる、暖かい=冬にメリットが多い

逆に夏は熱が逃げづらく熱い。雨で濡れると乾きにくい・土や砂で汚れやすい

冬キャンプテント僕の場合

かみふらのフラワーランドにて 

NatureHike hiby3

赤平エルム高原家族旅行村キャンプ場

makino ツーリングテント

ビジョンピークス ツーリングクロウ

冬キャンプを始めるにあたり、スカートの事なんて考えてテント買わなかったし要するにスカートがなくても冬キャンプができる。

前室があると良い

冬ですから雪が降ります。
前室がなく、外に置きっぱなしでいると朝起きたら雪にブーツが埋まって見当たらない・・・ってこともあり得ますから
一晩で10㎝20㎝積るのも珍しくありません
それに前室があると吹雪でも荷物が置けたり、煮炊きもできます

11月のキャンプですが、冬もほぼこんな感じの配置です

失敗したなと思った冬キャンプ

2017年定山渓自然の村

今でこそストーブなどの暖房を卒業していますが、2017年ごろはまだストーブを使用していました。
しかし、インナーは全面メッシュでスカートがないテントなので、すそから隙間風スースーでした。
ストーブあってもインナーがあっても意味なしでした。
コットを使いストーブの近くで眠りましたが暖かさを感じられませんでした。

白く見えるものは外の雪です。

インナーは全面メッシュ。
冬には、はっきり言えばあってもなくてもいい存在である

スカートがないけど隙間風を防ぐには

裾部分に雪をかけて隙間を埋めれば隙間風がなくなるのだ。

注意点

裾やスカートを埋めると一気に空気の流動が鈍くなるのでストーブ使用は要注意
※一酸化炭素中毒になる恐れあり、換気が必要。

天井の高いテントを使うと熱が上にあがってしまい逃げてしまうのでコンパクトテントがいいなと思いました。

ソロテントにストーブ

冷え性で便秘で冬キャンプのソロでもストーブを使っていた僕がストーブをやめた理由はホントに簡単

ストーブをやめた理由

・ストーブが荷物になる
・ソロテントにストーブは火災のリスク・一酸化炭素のリスクがある
・そもそもテント内にいることが寝るときぐらい

1番は荷物になる事です。
歩きづらい雪の中を何往復もして荷物を運ぶのは短い距離でも嫌です。
(高規格の除雪の行き届いたキャンプ場ならアレですが。)

まとめ

北海道の冬キャンプのテントはスカートがあればいいが、なくても特段問題はない

雪があればテントの裾を雪で埋めてやれば冷気を遮断できるしスカートがあればスカートを埋めてやればいい。

裾やスカートを埋めると一気に空気の流動が鈍くなるのでストーブ使用は要注意

出典:amazon

僕の最終形態は↑です
ハンモックキャンパーも目指してましたが、何となくスタイルが違う気がしたので。

キツネやネズミと目があったりシュラフをかじられたりするリスクはあるようです。

したっけ、また!

マンマでした!

この記事を書いたマンマはこんな人

北海道内で一年中キャンプをしています
およそ80か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所を実際に利用してレポートしています。
冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。
一番寒かった時で-20.9℃でした。
実際自分が使ってよかったキャンプ道具紹介
もしています。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
冬キャンプ
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました