Naturehike hiby3 組み立て方と冬キャンプ使用後レビュー

キャンプ道具

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

2020秋にこのテントを購入し2020年、北海道で冬キャンプに実践投入したので、その使用後レビューを書いてみました

この記事には

✅hiby3のスペックや入ってる付属品
✅hiby3の設営の仕方
✅hiby3を真冬の北海道で使用してみてレビューhiby3を真冬の北海道で使用してみてレビュー

が書いてあります

因みにhiby3を冬に使っている記事↓↓

パレットヒルズ(鷹栖町)
パレットヒルズ
フラワーランド(上富良野)

スポンサーリンク

Nature Hikeとは

中国の寧波(ねいは)で2005年に創設された新しいアウトドアブランドで注目のポイントは、

何と言ってもコスパの良さ!

有名メーカーの同レベル製品の相場と比べてずいぶんと安く、驚きの声が上がっています。

縫製やテントに使ってる生地は確かにいい仕事をしている

うちにはないテントの手触り(笑)

ソロキャンをする方には人気のメーカーです。

Naturehike Japan 公式オンラインストア

スペック

マンマ
マンマ

【サイズ】(Hiby3)200+110(長さ)x150(幅)x120cm(高さ)。
防水指数:(20D版) PU4000mm 。
ご注意:グランドシートのポールを差し込む所にゴム紐が付き。ロープはたまにテント本体に付着してる場合があります、ご注意してください。

【材質】20D版
<フライシート>20Dシリカゲルナイロン(片面)
<インナーテント>20D防水シリカゲル生地+高密度B3ナイロンガーゼ
<グランドシート>210Tナイロン生地  
<フレーム>7001航空アルミポール。

出典:Amazon

本体・付属品

※テント本体と付属品のグランドシート
テント袋の中にはテントポール3本・テント・ジュラペグ・ガイロープも入ってます
テントポール3本アルミ合金製です。

付属品込みで重量3.0Kg(付属品込)

付属品はジュラペグ16本・ガイロープ6本・グランドシートです

ジュラルミンのYペグが16本・ガイロープ・グランドシートが付属されています

付属品でグランドシートがあるのは珍しいのですし、とても嬉しいです!

グランドシートはインナーテントにピッタリ合います

コメント

  1. ORION より:

    こんばんは。

    はじめてこのテントの詳細なレビューを読みました。
    テンションも全体にかかってきれいなテントですね。
    フレームワークがMOSSのSTAR系なので頭上空間も広くて風にも強そうです。

    感心したのがペグの本数。
    国産のメジャーなメーカーでも最低限の本数しか付属せず
    強風時に必要なペグはあとから買ってねっていうことが多いので良心的だと思いました。

    インナーは吊り下げ式のようですがレインフライだけで自立が可能なら
    コット寝とかスクリーンタープ的な使い方もありそうですね。

    実践レビューを楽しみにしています。

    • manma より:

      orionさん
      そうなんです、張りがあってすごくきれいに見えるのですよ!
      ペグもいつもはただの銀ペグなのにジュラペグだし量も多かったのでよかったですね。
      インナーを外せばフライだけでも自立できるのできっと広々使えますね!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました