北海道のオススメキャンプ場5選(道東)

スポンサーリンク
おすすめキャンプ場

3密・ソーシャルディスタンス・自粛で始まった2020年キャンプシーズンも気づけばあとひと月で北海道のキャンプ場はほぼクローズとなり冬を迎えます

正直、今年はキャンプできないんじゃないか?なんて思ってましたが、振り返れば自粛の反動で7月から怒涛の如く行き昨年と同じくらい行けていました(笑)

今シーズンの振り返りはまたの機会で。

今年は主に道北・道東(オホーツク方面)方面に行きました。道北方面のオススメキャンプ場は以前さらっとレポートしたのでさらっとでも参考になれば幸いです。(笑)

というわけで今回は北海道の道東のオススメしたいキャンプ場を5つご紹介

コムケ国際キャンプ場

道北地方?道東地方?と迷いましたが道東地方にしました。

ここは息子のおすすめでして、なぜかというとカブトムシがいたから。どういうわけか外灯の下に4~5匹まとまっていましたね。誰かが逃がしたのかなってくらい不自然なくらい。

管理人さんも親切でしたし林間も良かったです。お盆に行きましたがキャンパーも想像してたよりずっといなくていい印象です

ただアブの襲来とシャワーの水圧の弱さに困りました(笑)

阿寒湖畔キャンプ場

キャンプ場に足湯があると聞き、息子の夏休みの自由研究材料さがしがてら2018年のお盆に利用しました。色んな方のブログを拝見すると足湯が故障中・調整中などのコメントがありましたが我が家が行った時は使うことができました。

また観光地が近く、そこからムックリの音色が聞こえてくるのが、趣があって僕は好き。落ち着いた場所でライダーさんが多く利用されていました。アイヌ民族とまりもの事がしりたければここへ!

yamanonakaカムイミンタラ

我が家全員がお気に入りの場所。

廃校を管理棟兼住居として使っております

が今まで行ったキャンプ場のどこよりも圧倒的にキレイで、野生動物(キツネ・カラス)などは周りにたくさんいるだろうけど、ごみの管理がしっかりされているのでキャンプ場内には姿を現しません。

夜は外灯などの照明はないので見上げれば天然プラネタリウムが素敵で息子が初めて流れ星をみれた場所です。

管理人さんが親切です。

スマホの電波が完全に圏外なので外界の情報が遮断でき、社会に揉まれ心の疲れたキャンパーさんにオススメな場。かく言う僕もそのうちの一人。

残念ながら今年はコロナの影響もあり休業していましたので来年オープンが待ち遠しい

尾岱沼ふれあいキャンプ場

まず一番に出てくる言葉は「遠かったー!(笑)」(旭川方面から)

比較的運転は好きな方であまり長距離運転も苦ではないがさすがに堪えた(笑)

しかしながらキャンプ場からの野付半島の眺めは最高!

時期に行けば北海シマエビやアサリなどの新鮮な魚介が近くの市場で購入でき、別海町は漁業だけでなく酪農も盛んで、別海牛乳や飲むヨーグルトは息子のお気に入り。別海の道の駅で売っているソフトクリームは濃厚で美味しいよ!

後は温泉銭湯。ちょっと見つけずらいけどある意味楽しい温泉(笑)

和琴半島湖畔キャンプ場

ここはまだ行けてないのですが、受付がてら場内に入った時に見た屈斜路湖が抜群に綺麗だったので。キャンプもしていませんが今後行きたいので希望も込めて。

コメント

  1. ORION より:

    おはようございます。
    どこも好きなキャンプ場ですが
    我が家は新鮮食材と好きな温泉(浜の湯)がある尾岱沼ふれあいと
    木陰から湖が望める和琴半島湖畔が好みです。

    尾岱沼の日の出と朝の「別海牛乳を〜販売しますぅ〜♪」の放送が、
    和琴半島湖畔ではカヌーで半島一周が楽しめました。
    尾岱沼は帆掛け船の季節もいいですよ。生の北海シマエビが楽しめますし。
    キャンプ場のオープンと重なるのは6月中旬〜7月中旬と10月中旬〜です。

    オススメのキャンプ場、道北編・道東編と来て次がどこか楽しみです。

    • manma より:

      ORIONさん
      コメントありがとうございます。
      浜の湯、いい温泉に出会えました。泉質も良いですし。
      シマエビの時期に行きたいのですが、混んでそうで・・・。
      和琴半島はあの景色を見てしまうと行かないと行けませんね(笑)いつかは!
      道央・道南は全然今まで行ってなかったのでまだまとめ記事は書けないのですよー。
      ファミリー・ソロとかに分けてなら書けそうかなーなんて考えてはいます。

タイトルとURLをコピーしました