【景品表示法に基づく表記】
当ブログサイトのコンテツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

動物と触れ合える北海道のキャンプ場

まとめ記事

おばんでーす、マンマ(@manma1020)です

ちー
ちー

遊具やアスレチックも良いけど、子供が小さい頃は目が離せないし、危ない時もあるよね、私もアスレチックはできないからずっと付いてけないし…

そんな時に動物と触れ合えるコーナーがあったら嬉しいね。

コタも動物が好きだし…

今回ご紹介するのは動物とふれあえるキャンプ場を紹介します

\ちなみにアスレチックや水遊びのできキャンプ記事はコチラ/

この記事には

✅動物とふれあえるキャンプ場
✅動物の種類
✅料金

などが書かれています。

\この記事を書いた人/
北海道内で一年中キャンプをしています
北海道の100か所以上のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所などを実際に利用してレポートしています。
またキャンプ道具レビューや冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

InstagramやTwitterでもキャンプ情報を発信しています
フォローお願いします

Instagram@manma1020

スポンサーリンク

動物と触れ合える北海道のキャンプ場 

【士別市】ペコラキャンプ場

士別市は羊のまち

キャンプ場の周りには『しずお農場』があり、羊がたくさん居ます

管理棟で購入できるジンギスカンは絶品

ポイント

羊を見学するのに入場料などの料金はかかりません。


〒095-0064 北海道士別市川西町474
HP:https://pecora.jp/camp

\詳しいキャンプ記事はコチラ/

【士別市】ペコラキャンプ場

【美瑛町】千代田の丘キャンプ場

美瑛町の中心部からそれほど遠くない距離にキャンプ場はあります。
キャンプ場の受付はレストランです。
受付を挟んでキャンプ場とふれあい牧場と分かれていて、牧場には、牛、ポニー、ヤギ、ヒツジ、ヤギなどが居ます

エサやり体験ができます

営業時間9:00〜17:00(年中無休)
料金入場無料
エサ:固形飼料1袋:100円
エサ:ニンジン(期間限定)1袋:200円

他には牛の乳しぼり、馬場内引き馬、仔牛のミルクやり

こた
こた

動物園でもできないことがここではできるよね

〒071-0242 北海道上川郡美瑛町水沢

TEL:0166-92-1718

HP:https://f-chiyoda.com/camp/

\詳しいキャンプ記事はコチラ/

【旭川市】モンゴル村キャンプ場

旭山動物園から車で5分程度の所にキャンプ場はあります。
駐車場に車を置くと最初に出迎えてくれるのはこの子ら。

正直な話をするとここでヤギと触れ合うなら動物園に行った方が沢山の動物たちを見学できるから断然楽しいです。しかしここは動物園にはない物があります

それは静けさ。

静かにヤギを見たい方、動物園観光の拠点にも近くて最適ですね

〒078-8204旭川市東旭川町桜岡35-3

TEL 090-5071-7679

HP:https://www.mongoru-mura.com/

\詳しいキャンプ記事はコチラ/

ポイント

入場無料

【中富良野町】星に手のとどく丘キャンプ場

北海道のみならず、本州にもファンの多いキャンプ場
毎年春に行われるキャンプ場の予約争奪戦電話は開始数分で回線がパンクするほどに人気

ここのキャンプ場は朝に羊の放牧が行われ、サイト内の草を食べ歩いています。
テントの入り口を開けると羊が目の前で草を食べているなんてことも普通にありますよ

ウサギ小屋のウサギも人気

このキャンプ場で食べるジンギスカンは僕のジンギスカン人生一番と断言できるほどに美味しかったです。

ジンギスカンを食べに行くだけでも価値はあります!!

071-0711 北海道空知郡中富良野町ベベルイ

TEL 080-3234-9169​

HP:https://www.hoshioka.com/

\詳しいキャンプ記事はコチラ/

【安平町】鹿公園キャンプ場

日本最古の保健保安林内にある『鹿公園』
子どもに人気があるエゾシカの牧場

フリーサイトは第1サイトと第2サイトに分かれておりペットの同伴も可能。

第1サイトは落ち着いた雰囲気でソロキャンパーに人気
第2サイトはアスレチック、ドックランが周辺にあるので、ファミリーキャンプやペット同伴のキャンパーに人気

出典:安平町HPより
出典:安平町HPより

ポイント

見学無料

〒059-1942 北海道勇払郡安平町追分白樺2丁目1

TEL : 0145-25-4488

HP:https://www.town.abira.lg.jp/midokoro/shisetsu/camp/90

【美深町】美深アイランドキャンプ場

チョウザメのエサやりのできるキャンプ場です。

ポイント

入場料無料
真夏でもここはひんやり涼しい

〒098-2366 北海道中川郡美深町紋穂内

TEL:01656-2-3688

HP:https://www.bifukaonsen.com/areainfo/

\詳しいキャンプ記事はコチラ/
スポンサーリンク

まとめ

基本的に入場は無料で、エサやりには数百円くらいかかる所が多く、羊がやヤギが多いのがわかりました。
また、レストランや、ジンギスカンが食べることができるのですが、それがまた美味!!

キャンプ目的でなくても食べるだけで行ってもいいかもしれません
(やっぱりキャンプはしたい)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

したっけ、また!

マンマでした!

この記事を書いたマンマはこんな人

\この記事を書いた人/
北海道内で一年中キャンプをしています
北海道の100か所以上のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所などを実際に利用してレポートしています。
またキャンプ道具レビューや冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
まとめ記事
スポンサーリンク
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました