ダイソー・キャンドゥ・ニトリ他メスティンの0.5合、1合、1.5合、2合炊飯

キャンプ道具
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

メスティンの魅力に惹かれてしまい出会うたび購入してしまうメスティン収集癖症候群を発症してしまいましたのでどうせならレポートしてみようということでまとめてみました。

調べると出てくる出てくる色んな種類

この記事は

✅メスティンを使うメリット
✅各メスティンの特徴
✅値段
✅スタッキング

トランギア・ダイソー・キャンドゥ・ニトリ・メガドン・ワークマンのメスティンの特徴とサイズ比較

が書いてあります。

  • メスティンの中にポケットストーブや固形燃料・米などなどメスティンを使うにあたり必要な物を収納することができて便利
  • 蓋が皿として使えるので皿を別で持たなくてよい
  • 軽量でコンパクト
  • 最近ではアルトマイト加工やテフロン加工されているものも出ている
  • 熱伝導率が良いのでご飯が美味しく炊ける(半自動)
  • 麺類・煮物・燻製・茹で・燻製・蒸し・鍋料理など様々な調理に対応可能なので調理の幅が広がる
  • 洗い物が少ない
ブログランキングに参加してますクリックしていただいたらブログ作成のはげみになります

登山・キャンプランキング

メスティンのサイズ

メスティンには主に三種類のサイズがあります

左から
Lサイズ
Mサイズ
Sサイズ

Mサイズが一番種類が多く色んな店舗で販売されています。

ダイソーとキャンドゥのメスティン Sサイズ

2020年、ダイソーでメスティンが発売されたとネットで知り100円で買えるならソロキャン用にと市内のダイソーを探すがやはり人気のせいか見つからず、3件目で発見、2つ即購入しました。

100円じゃなかった(笑)

500円+税でした(笑)

そりゃそうだわな(笑)

ダイソー=100円という先入観はいけませんね(笑)

でも500円でも充分コスパはいいと思います

1合炊き用です0.5合(水100ml)でも炊飯できます

開封

ダイソーメスティン

チェックポイント

トランギアや他のメスティンに比べるとダイソーの方が角が丸いのがわかります。
ハンドルにちゃんとシリコンハンドルカバーがついていました。

メスティン初心者も安心のご飯の炊き方の取説も入ってました。

手のひらサイズ

因みにダイソーに遅れてキャンドゥもメスティンを発売しました
サイズは全く同じです

右ダイソー・左キャンドゥ

双子のマナカナさんくらい違うところを見つけるのが難しいくらい同じですが、本体と蓋のフィット感が若干キャンドゥの方が良いですね。

キャンドゥメスティン

どんなものを入れられるか?

僕はこれをソロ用に使ったりファミリーでは一人1メスティンで炊飯したりしています。

メスティンの中にはどんなものが入るでしょうか?

  • 米一合
  • 自作アルコールストーブ
  • ライター
  • オピネルNO.8
  • LIGHT MY FIREのスプーン&フォークが入りました
  • 残念ながらアルストの五徳やアルコールは入りませんでした。

一番コンパクサイズトです
ダイソーやキャンドゥにて販売されています。
販売開始直後は人気で品薄が続きなかなか手に入りませんでした。

メガドンキホーテで発見nature lifeから発売 Mサイズメスティン(約2合炊き)

メガドンで購入したのでメガドンメスティンとしよう

本家トランギアの同じくらいの大きさのMメスティンだとamazonで3000円弱で売られていたのを見かけました。

メガドンメスティンは1500円弱で購入できました
しかもこのメスティンはポケットストーブとウインドスクリーンが付属しています

破格すぎ(笑)

※アルマイト加工の記載はなし目盛もありません

ニトリメスティン Mサイズ

ニトリでもメスティンが発売されていました。
1290円でした

硬質アルトマイト加工が施されており、黒色でカッチョイイ!!
※アルトマイト加工とは…アルミの酸化や焦げつきを防止する加工

全く同じ大きさではないもののメガドンメスティンとほぼ同じ大きさです
収納袋が付属されています

特徴はメスティン内部にメモリが付いていますので目盛の通りに水を入れればいいのです。

見えづらいがメモリがついてるのです。

底が深いので1合で炊くと余裕で親子丼など丼ものができます。

ニトリメスティンにダイソー・キャンドゥメスティンが収まります。

ダイソー1.5合炊きメスティン(税込み880円)Mサイズ

アルマイト加工済

早速ニトリメスティン・メガドンメスティンと比較

大きさ・容量ともほんの少しの誤差はありますが、ほぼほぼ一緒でした!

米の量・水の量の目盛が切っており簡単に炊飯することができます。

(米の種類・水加減・火力などの要因によりうまく炊けない場合があります)と書いてあります。


ワークマン メステイン Mサイズ

ワークマンからもメスティンが発売しましたね。

サイズが他より若干大きい

恒例になりました、合わせの儀(笑)
若干ですがワークマンの方が大きいです

このくらい違うからってたいした差はなさそうですね。

ダイソーMメスティン・メガドンメスティンの蓋もはまりません。

なので、Mサイズメスティンの中では一番サイズが大きいですね(若干ですが)

価格が一番安い780円

Mサイズ スタッキング事情

米1合・焼き鳥の缶詰・スプーン・ポケットストーブ(固形燃料入り)・調味料入れ×2が入りました

トランギア ラージメスティン


SサイズやMサイズのメスティンの登場によって我が家ではLサイズラージメスティンは蒸し器や麺料理要員として使うことが多くなりました

ラージメスティンの中にダイソー・キャンドゥのメスティンは収まる
メガドン・ニトリメスティンは収まりが悪い

冬キャンプではお世話になりました。

トランギアの見分け方

ハンドル接続部分に【trangia】の刻印があります

トランギア ラージメスティンのスタッキング事情

写真よりも調味料入れがあと2つくらい入りそうでした。米も2合は行けそうです。
親子丼ができそうですね(笑)

サイズなどスペック比較表

ダイソー(キャンドゥ)トランギアMメガドンニトリワークマン トランギアL
7.7cm9.5cm9.3cm9.0cm9.5㎝13cm
14.5cm17cm17.4cm16.0cm16.5㎝20cm
高さ5cm6.2cm7.0cm6.0cm6.3㎝7cm
容量0.5L0.75L0.8L0.85L0.75L1.35L
重量実測122g~126g約150g150g(実測157g)実測203g約270g
炊飯目安1合1.8合2合2合2合3.5合
特徴小さい風防・ポケットストーブ付属・アルマイト加工記載なし目盛付き・硬質アルマイト加工・収納袋付アルマイト加工・低価格大容量
蒸し料理・揚げ物に最適
価格550円 1500円弱1290円780円

皆さんならどのメスティンがお好みですか?
価格重視?
ブランド重視?
付属品?

SNSでアンケートをとりました

インスタグラム・Twitter・Facebookで
【メスティンを購入するとしたら決め手は何ですか?】
とアンケートを取らせていただきました。
合計で120名の方に参加していただきました!
ありがとうございました

価格重視
サイズ
ブランド
アルマイト加工

の4つでアンケートをとり、それ以外に出てきた項目は【その他】とさせていただきました

アンケート結果は

サイズ…50票で全体の約42%を占め
以下
価格…25票
その他…19票
ブランド…15票
アルマイト加工…11票

でした。

その他の内容として
バリ取り・シーズニング済み・テフロン加工済み・付属品・機能・買わないかも・デザイン・利用目的 どれも納得の意見で、サイズは使用内容によって購入する大きさを決めますもんね!

僕個人としては価格に1票でした。

使い方

メスティンを使う前にシーズニングというお手入れ儀式を行います
我が家のメスティンは儀式済みですが、使用後に洗剤を付けて洗ってしまうとシーズニングが取れてしまいます。

数回に一度はシーズニングを行うことをおすすめします

メスティンの使い方・シーズニングの仕方

僕はトランギアのラージメスティンで2合炊くときは水を360ml入れてました。
単純計算で1合180mlでも良さそうですが、米をうるかす時間も含めて200mlにしています

米を研いで水を入れて最低30分は うるかすします。

あとはダイソーメスティンを購入したら取説を参照してください。
(ダイソーは取説の紙が入っており、キャンドゥはメスティンの箱に炊飯の仕方が書いてあります)

まとめ

メスティンには大きく分けてS/M/Lがあります。
炊飯・蒸し・パスタやラーメンなどの麺類・様々な用途で大活躍のメスティン
安価だからと言って強度に問題があったり、バリがひどいとかは全くなくトランギアと比べても遜色なく使えます。

しかしながら、ひと際感じる本家トランギアのなんともいえない存在感というかオーラ

ダイソーもキャンドゥも発売当初は一瞬で姿を消しましたが、ダイソーにもキャンドゥにも在庫確認しています。

ダイソーでもMサイズLサイズが発売しましたがミニメスティンの時のような品薄は今のところ感じません。

メガドン・ニトリ・ワークマン・DCM・100均など手軽に購入できるのはとてもうれしいですね

ソロキャンプ前日に、あーでもないこーでもないとメスティンにスタッキングする時間が大好きです(笑)

大は小を兼ねるLサイズ?
万能Mサイズ
コンパクトSサイズ
みなさんの好きなタイプはどれですか?

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアの豆知識へ
にほんブログ村

したっけ、また!

マンマでした!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました