フラワーランドかみふらの 夏は花畑やグランピング 冬は十勝岳連峰を眺めながらをキャンプ 上富良野町 

冬キャンプ
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@FvYq5manma)です

今回紹介するのは2020年度の冬キャンプシーズンで一番の天候に恵まれた冬キャンプと2022年1月冬キャンプオープン前に特別な許可にてキャンプさせていただけた上富良野町にあるフラワーランドかみふらのさんのキャンプレポです。

チェックポイント

この記事には

✅受付から設営まで・利用料など

✅注意事項

✅冬のフラワーランドの朝昼夕の景色

✅2021年度の冬キャンプの変わったところを報告

✅2021年グランピングはじめました

You Tubeはじめました。

不定期ですがアップしていきます

かみふらのフラワーランド

旭川市からは1時間程度の距離にあります。
旭川方面から向かうと、深山峠を降りてすぐになります


フラワーランドは小高い丘にありロケーション抜群

4月から9月まで10万平方メートルがお花で咲き誇り美しい

2021夏の風景


フラワーランドかみふらのホームページ

まずは受付

冬キャンプの受付

最初に受付をここで行います。
緑色の大きな建物なのですぐにわかります
お土産も売っています。
フラワーランドでも一番高い所にあり、目立つ建物です。
隣には24時間使用可能なトイレがあります。

大人(中学生以上)1泊2日1000円
小学生以下    1泊2日 500円

受付を終えると車に置く駐車許可証とテントに付けるプレートがもらえるのでそれぞれの場所に見えるようにつけましょう。

裏面が駐車許可証になってます

トイレ(2022年~)

2021年までは受付の建物の隣にあるトイレを使用していました。
キレイなのですが、キャンプサイトからなんせ遠い(汗)
テントを張る場所によってはトイレにたどり着くまでに5分くらいはかかりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210312_123121-800x600.jpg
受付隣のトイレ

2022年トイレが近くなる

2022年からは駐車場正面にあるトイレが使えるようになり格段にトイレまでの距離が近くなりました

プレハブ裏のトイレ

トイレの入り口は手動で開閉するようになっているので閉め忘れるとトイレ内の暖かい空気が逃げちゃうのでしっかり閉めてね(笑)

注意事項

あくまでここは夏の花畑メインなので冬キャンプで雪を掘り起こしての設営や薪の燃え残りを放置したり、ごみを放置しないよう基本的なマナーを守りましょう。

迷惑行為・マナー違反があった場合は冬キャンプでの使用を継続できなくなるそうです

炊事場もなく、ごみの回収もなく、風の強い時が多く、小高い丘にあり遮るものが少ないので風の影響をもろに受けますのでペグの用意や不測の事態に対応できるキャンプ中級者以上にこのキャンプ場をおすすめします(難易度高め)
(過去に僕はここで豪風でテントを倒壊寸前で途中離脱した経験あり)

悲しい話 2021年春の雪解け
2021年春、雪溶けとともにゴミ、ペグ、未使用薪が出てきました。
本当に悲しい気持ちになりました
もしかしたら未使用薪は放置ではなく雪に埋もれて分からなくなったのかもしれません
しかし、ゴミは故意的なのかもしれませんなぜ放置していけるのかが分からない。

ただ、ごみや薪・ペグの放置はココだけではありません。
この素晴らしい景色を気持ちよく堪能できるようマナーを守り、楽しい時を過ごしてほしいです。

昼間の様子2021年

設営中、風がありましたが、設営完了は風が弱くなる。

天気が良ければ十勝岳連峰を一望できます

今回の使用テントはNatureHikeのhiby3です

雪中キャンプというより雪原キャンプの方が表現的には正しいかも。

焚火をしつつ写真も撮りつつダラダラと過ごすのもソロの醍醐味

夕暮れ

十勝岳連峰がだんだんと橙色になってきました
以前天気は穏やかで十勝岳連峰にかかっていた雲もいつの間にか消えました

夕食はスープカレー

米を忘れてレトルトご飯買ったけど丁度良く湯煎するの難しいね
米半分固かったのは内緒だよ(笑)

暗くなると焚火が映える

今日も火遊び。焚火前で撮るこのアングル好き

夜景と星空がキレイ

テントの真上に北斗七星

北斗七星と一緒に撮れましたわかるかな?

オリオン座はリボンの形

オリオン座も撮れました
今回は満足なソロ撮影会でした。

今日は寒くならないみたいだけどなんか冷えるな。
レギンスと長袖一枚ずつ着てないんだった。
こんなに違うもん!?

2022年1月8-9利用時

天気は曇りでしたが、気温も-3℃くらいまでしか下がらず風もなく穏やかに過ごすことができました

パップテントで宿泊 積雪量はまだ少なめの30㎝くらい
見た目はアレだけどキャンプで食べるものは間違いなく美味しい。

チェックポイント

雪の上に焚火台などを置くと熱で沈み火傷などの危険があります。
熱を与えないように、スパッタシートを敷く・板を敷くなどの工夫が必要です

澄み切った空気

5:15起床
結局氷点下13度まで下がったようです
今朝も快晴!
最高の極み!

だいぶ盛ってみた
師匠語録より
(管理人さん)

こんなに天気が良いのは何回もここでキャンプやってるけど今回で二回目だよ、お前さんラッキーだな

そう言うと十勝岳から朝日が昇ってきました

朝日も星空も夕暮れも素敵すぎてため息しか出ませんでした。

2022年利用時

十勝岳連峰は見れませんでしたが景色はいい

北海道だなーって感じ(笑)

焚火越しのこのアングルは毎回撮ります(笑)

竹ペグ効いてます

竹ペグ知らないの?抜き差し簡単だし1mの積雪の上でも除雪しなくてもテント張れますよ、コスパ良しでオススメです。

2021グランピングはじめました

2021年7月ドライブがてら美瑛・富良野周辺に行った際、再訪しました。

なんと園内の一角にモンゴル直輸入のゲルテントが10張り近く並んでいるではないですか!

2021年6月19日よりグランピングを始めたそうです。

モンゴルのゲルは床が土のいわゆる土間ですが、それだと土埃も立つし衛生的にも良くないのですが、こちらは木材の土台の上なので衛生的でした。
車も横付けできます。

写真一番奥にはドッグランもあり、ワンちゃんと泊まれるゲルもあるそうです。

営業時間チェックイン  15:00
チェックアウト 10:00
定休日水曜日
料  金※シーズンによってご利用価格は変動いたします。ご了承ください。

【5月・9月・10月の期間】(税込価格)
1棟2人様から予約可 お一人様 5,500円
3人目以降(追加)お一人様 4,000円(2人まで)
ペット同伴 + 1,000円

【6月〜8月の期間】(税込価格)
1棟2人様から予約可 お一人様 7,500円
3人目以降(追加)お一人様 6,000円(2人まで)
ペット同伴 + 1,000円
設  備ベッド、お布団、テーブル、イス
AC電源あり、ストーブ付き
別棟に、シャワー室、トイレ設備
支払い方法現地チェックイン時受付にてお支払いください。
オプションはチェックアウト時受付にてお支払いください。
キャンセル
規定
2日前 30%
1日前 50%
当日 100%
無連絡キャンセル 100%
1予約最大 4名
小学生未満無料
オプション● Free Wi-Fiあり
● 洗い場利用無料
● シャワー利用額 200円
● サウナテント1組(4人まで)1時間 2,000円
● 暖房使用料 600円
● 宿泊者以外のドッグランの利用 500円1時間
● ペット可のゲル限定2棟 +1,000円
● バーベキューセット1人 3,300円
  (コンロ、網、トング、火ばさみ、炭、食材1人前)
● アフタヌーンティーセット 1,100円
  (ドリンク、デザート 他)
注意事項・施設内は全面禁煙です。
・施設内でのお客様同士のトラブル、事故に関する一切の責任を負いません。
・また施設内での貴重品の紛失、盗難が発生した場合も当施設は責任を負いません。
・ゲル横に駐車スペース有
・ペットの放し飼い禁止
・ペットのフンの始末は必ずしてください。ドックラン内にペット糞尿用のごみ箱あり。
・物を破損、噴出した場合弁償していただくことがあります。
・花火は手持ち花火に限ります。指定された場所で必ず火を消す為の水を用意してください。
・食材の持ち込み可
・焚火をする場合は指定されたスペースで必ず焚火台を使用して行ってください。
・風の強い日は火の使用を禁止する場合がございます。
・スピーカーのご使用はお控えください。
・夜間は大声や大きな音はお控えください。
・夜間のゲル施設外への侵入はお控えください。
・飲酒をした状態での車での移動はご遠慮ください。
・今年度はコロナ対策のためタオル等のアメニティの貸し出しはしておりませんので必要な方はご持参ください
・サウナテントは必ず水着を着用してご利用してください。
・シャワーブースを使用するときは事前にレセプションで予約をしてください。
・シャワーブースは1組20分です。
・都合により内容が変更される場合がございます。
出典:JAG グランピングビレッジ

係の方にお願いして見学させていただきました

外観はこんな感じで扉もしっかりついています。ゲルから出るとテーブルとイスがあり寛げます。

壁は厚みのある生地を使っており夏は涼しく冬は暖かいんだそうです。
確かに涼しかったな~♪

内観はこんな感じですべて木でできており、なんとビスや釘は一切使ってないんだそうで
その代わり接合部は動物の皮で留められていました。
モンゴルのゲルを使っている人たちは遊牧民で移動を頻繁に行うので釘なんて使ったらゲル解体するのに大変ですもんね。

※アンダーラインの場所は小中学校のテストに出るので覚えておいてください(笑)
#モンゴル #ゲル #遊牧民 #チンギスハーン

現状はベットが2台置かれていますが4台くらいまで置けるとの事

ベットを使わないこともできて、そうなると大人10人くらいは余裕だそうです。
家具もモンゴル家具を使っていました。

妻はモンゴル家具がとても気に入ったらしく値段を聞いていた。

天井は網戸になっていました。
モンゴルでは冬場はココから石炭ストーブの煙突を出してるようです。

フラワーランドの冬キャンプも良いですが、手ぶらでできる夏のグランピングもどうですか?

予約・問い合わせなど

グランピングに関するご予約・お問い合わせは管理・運営をされているJAG株式会社(ジャグ) TEL090-4592-2094 へお願いします。

したっけ、また!

マンマでした!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました