【景品表示法に基づく表記】
当ブログサイトのコンテツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

北海道キャンプ場2023 マンマの利用したキャンプ場を紹介します 

まとめ記事
スポンサーリンク

おばんでーす、マンマ(@manma1020)です

北海道は10月末でほとんどのキャンプ場がグリーンシーズンを終了し、来年の春までクローズします。
なので今回はマンマが2023年に利用したキャンプ場を紹介しながら紹介していきたいと思います。

みーこ
みーこ

記事にしないと去年どこ行ったっけ?って忘れちゃうからだろぉ~ 

マンマ
マンマ

今年は息子の中学進学で部活が忙しくなってファミキャンも激減すると予想。
不定休で平日休みが多い利点を活かして長年行ってみたかったところへソロで行ってみました

\この記事を書いた人/
北海道内で一年中キャンプをしています
約100か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所などを実際に利用してレポートしています。
またキャンプ道具レビューや冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
\フォローしてくれると嬉しいです/

北海道キャンプ場2023 マンマの利用したキャンプ場

マンマの利用したキャンプ場2023独断と偏見通信簿
1パレットヒルズ
イマイチ
1
2
3
4
5
最高
2真狩キャンプ場
3鶴沼公園キャンプ場
4ふうれん望湖台自然公園キャンプ場
5ピンネシリオートキャンプ場
6呼人浦キャンプ場
7当麻スポーツランドキャンプ場
8ふれあいのもりキャンプ場
9クッチャロ湖畔キャンプ場
10 日の出岬キャンプ場
11士幌高原ヌプカの里キャンプ場
12穂別キャンプ場
13ブウベツの森キャンプ場
14とれた小屋ふじい農場キャンプ場
15本別静山キャンプ村
16コムケ国際キャンプ場
17岩尾内湖白樺キャンプ場
18エルム高原家族旅行キャンプ場
19ニセウエコランドキャンプ場
20あかんランド丹頂の里キャンプ場
21山花公園オートキャンプ場
22皆楽公園キャンプ場

4月 

鷹栖町 パレットヒルズ(ソロ)

僕のホームキャンプ場で、一番キャンプをしている場所です。
桜の時期になると桜が咲き乱れ、キレイです。
北海道で一番桜のキレイなキャンプ場かなと思っています

期間中はライトアップもされてさらにキレイ

〒071-1258 北海道上川郡鷹栖町17線8号

5月

真狩キャンプ場(ファミ)

2023年の桜はここで見たいと思い、お花見キャンプをしました
前に来たときは8月のお盆で、激混み状態で傾斜の強い所しか残っておらず、あまりいい印象がありませんでした
しかし今回、春にキャンプしてみてとてものんびりとしたキャンプができて良かったです。

美味しい羊蹄山の湧水も近くにあるし、温泉も割と近いです。

鶴沼公園キャンプ場(ファミ)

前に調べたときに焚火がNGだったはずなのですが、今回たまたま焚火OKと知ったので、利用しました。

今回利用した理由はそれだけでなくて、近くの浦臼神社でのある写真が撮りたかったのですが残念ながら時期外れだったようで…
神社の境内で、4月下旬から5月上旬ピンク色のカタクリの花と水色のエゾエンゴサクの花が自生していて、近年人気のフォトスポット。
ピンクと水色の花の絨毯の上でエゾリスが遊ぶ様子を見ることができる時期があるのです。

春に鶴沼キャンプ場でキャンプされる方はインスタ映え狙ってみてはいかがでしょうか?

ふうれん望湖台自然公園キャンプ場(ソロ)

割と自宅から近く、ずっと行ってみたかったのですが、ヒグマが出没するという情報をどこかで見つけてしまい、なかなか足が向かなかったのですが、食わず嫌いは良くないと思い利用。

結果、ヒグマ対策として爆音ラジオから電気柵へ変更されていて、しかもトイレもキレイだし、サイトも林間でとても落ち着いた良い場所でした。

6月

ピンネシリオートキャンプ場(ソロ)

ここもずっと気になっていた場所だったのですが、北には景色の良い『クッチャロ湖畔キャンプ場』・南にはファミキャンに最適で我が家の大好きなキャンプ場である『びふかアイランド』があり、なかなか利用できず、隣の道の駅ピンネシリでのトイレタイム程度でした。

今回、オロロンラインにある初山別村にあるみさき台公園キャンプ場でキャンプする予定だったのですが、天気の急変もあって急遽の利用になりましたが、平日とあって利用者も自分ともう一人という、距離も充分とれていたのでほぼ完ソロ感覚でした。

温泉も目の前にあるし、炊事場はキレイだし、のんびり静かにキャンプができました。
次回はオートも利用してみたいかな。

呼人浦キャンプ場(ソロ)

なかなか網走方面でキャンプをする機会のない我が家。
数年前にここを利用しようと思ってたのですが、混んでいて回避。
キムアネップ岬 キャンプ場を利用した過去があります。
今回はリベンジではないけど、平日休みでの利用なので混雑回避できそうなので満を持しての利用。

景色も良く、コンビニが割と近いのも良かったけど、トイレがあまりキレイではなかったかな。
和式しかないのもマイナス。

でも一番は、若者がデイキャンで利用していて、炊事場を占拠。
占拠するならまだいいが、酔っているのか?音楽ガンガンかけたり、大声、物を載せる所に立ったり、胡坐をかいたり、
やりたい放題でしたね。

こうなるなら、人気のある場所なんだから有料にしてしっかり管理した方がいいのではないかと思っちゃいました。

当麻スポーツランドキャンプ場(デュオ)

以外に久しぶりのキャンプ場。

当麻山の斜面にあるキャンプ場なので全体的に傾斜しているキャンプ場です。
今回は本格的にキャンプを始めた友人と利用。

買い物も入浴も近いし平坦な所も探せばある。

ナンガショップも近いので誘惑に注意(笑)

7月

【和寒町】ふれあいのもりキャンプ場(ソロ)

存在は知っていたけど、ここを利用するなら感はあったのですが、やはり食べず嫌いは良くないという事で利用(笑)

正直、景色が良いとか、サイトが良いとかではないけど…
炊事場が小さいけどキレイで屋内にあるし、トイレはキレイでいい匂いがしてしっかり管理が行き届いていると思いました。
おまけに今回は正真正銘の完ソロ。アマプラ三昧(笑)

ここはRVパークも併設されていますが、傾斜しているので車中泊にどのように影響するのか?気になる所。

クッチャロ湖畔キャンプ場(ファミ)

数年前の心労ソロキャンプ以来に利用しました。
猿払村のキャンプ場を利用する予定がイベント利用の為、利用不可だったので急遽移動
今回は設営から撤収までずっと雨でしたが、なんか楽しかったな。

日の出岬キャンプ場(ソロ)

数年ぶり2度目の今回はソロで利用
平日利用だったので利用者も少なく静かに過ごすことができました。
温泉も歩いて行けるくらい近いのは嬉しいですね

翌朝雨は降らないが、湿度99%で霧の中で、7月なのにすごく寒いキャンプでした
管理人さんに言えば車中泊も可能ですよ。

士幌高原ヌプカの里キャンプ場(ソロ)

ずっと利用したくて今年初利用になりました。
その理由としてキレイな星空が望めるという事

この日は酷暑で平野部では35℃になる地域もあり、高原であるここでも30℃を越えていました。
日中も最高な天気で夜も満天の星空が見れました。

買い出しは近くにお店がないので事前に買い出しを済ませることをおすすめします。

また、利用時は虫がものすごく多かったので虫対策グッズの用意もすると良いでしょう。
風が強い場所でも有名なのでしっかり刺せるペグを持参しましょう

\ペグについて/

8月

穂別キャンプ場(ソロ)

人気のキャンプ場ですが、夏休みに入ったばかりの平日に利用。

メインのサイトやオートサイトは割と混んでいましたが今回僕が利用した星空サイトは誰もいないのである意味完ソロ状態。

トイレや炊事場はやや遠く感じますが、ソロの時はあまり炊事場は使わないので、気にならなかったです。
近くで動物がカサカサ動く音の方が気になりました。
ここのサイトは管理棟のトイレが一番近く、しかもキレイなのでよかったです。

ブウベツの森キャンプ場(ファミ)

白老町にある『国立アイヌ博物館ウポポイ』に行くために拠点として利用しました。

この日は設営から撤収までずっと雨で、撤収後に晴れるといういつものお決まりのパターン。
ずっと雨なのにお盆という事もあってサイトによっては結構混雑している所もありました。
買い出しも温泉も近いのはプラス要素で、地面も水はけの良い火山礫が敷かれていて、水たまりは見かけませんでした
晴れていればもっと楽しかったんだろーなと思えるキャンプ場でした

とれた小屋ふじい農場キャンプ場

ブウベツの森キャンプ場の翌日に利用したキャンプ場。

管理棟はレストランや野菜を販売していて新鮮な野菜が調達できます。

広々としたサイトで解放感があってよかったです。

買い出しも温泉も近く、必要なものは近くで調達でき不便は全くなかったです。さすがに大都会札幌という感じ

本別静山キャンプ村(ソロ)

気にはなっていたけれど、焚き火ができないし、自分的に十勝エリアと釧路エリアの中間にある感じで通過するだけでしたが利用してみて感動!

利用料無料は変わらずですが、焚き火ができるようになっていました。

コインシャワーも100円で10分利用でき、水圧も抜群!これにも感動でした

一つだけマイナスな点は焚き火ができるようなったのに炭捨て場がなかったこと(あったとすればもっとわかりやすいところに設置してほしい)

コムケ国際キャンプ場

林間と日当たりのよいサイトがあり、サイトの真ん中にある大きな木はキャンプ場のシンボル的存在

二回目の利用ですが前回はアブに襲われ今回はブヨに襲われてしまいました。
僕が刺されやすい体質なのもありますが(笑)

岩尾内白樺キャンプ場(デュオ)

大人気のキャンプ場。

今回は平日利用なので利用者もそんなにいませんでしたのでゆっくりとした時間を過ごせました

9月

エルム高原家族旅行村キャンプ場(デュオ)

僕のなかではお馴染みのキャンプ場。
キャンプ場選びに迷ったらここを利用すれば間違いない的存在。

サイトは広いので選べるし、料金も格安、温泉も徒歩圏内、景色もよい。

ただ繁忙期は混み合うので混雑覚悟の上、利用してください。

ニセウエコランドオートキャンプ場(ファミ)

オートキャンプ場と聞くと我が家のなかでは「車が横付けできるだけで利用料が高いイメージ」でしたが、最近のフリーサイトも値上がりしていて一区画料金も家族三人の利用料も変わらなくなってきていて(一区画料金のほうが安いのもざらになってきた)
久々にオートキャンプ場を利用してみました。

周辺にお店も温泉もないけどシャワーはあるのでお風呂は困りません。

また、山の中にあるのでとても静かです。

夏にはホタルが鑑賞できるくらい水がキレイで自然豊か

10月

あかんランド丹頂の里自然休養村野営場

阿寒の道の駅が隣にあり、温泉も徒歩圏内、道の駅にRVパークも併設しているので車中泊も可能です。

山花公園オートキャンプ場(ファミ)

オートキャンプに味を占めた我が家(笑)
今回は高規格オートキャンプ場を利用。
キャンプ場のゲートをリモコンで開けたのは感動した(笑)

高規格だけあってトイレも炊事場も大きくキレイ
スマホの電波が弱いのはイマイチ

※まだ記事ができていません

皆楽公園キャンプ場

2023年グリーンシーズン最後のキャンプは繁忙期は混雑するキャンプ場へ。

10月下旬に利用したので利用者も数組で静かにキャンプができました。

こちらのキャンプ場は駐車場がないので通路の脇に停めるスタイルで車横付けも可能です。
オートサイトもありますが料金は同じ。

徒歩圏内の月形温泉は改装中で利用できなかったのは残念でした

最後に

マンマ
マンマ

今シーズンは22泊
そのうち…

ファミキャン8泊
ソロキャン11泊
デュオキャン3泊

完ソロ1泊
完ソロ未遂2泊

温泉利用キャンプ13泊

雨キャンプ3泊
(今年は雨に降られたなと思ってたけど意外に降ってなかったみたい)

雨じゃないけど湿度が高くてテントが乾かなかった2泊
(雨じゃないのに湿度が高くてテントが乾かないのは何か損した気分でした(笑))

湖・沼・池キャンプ8泊
水際のキャンプが好きなのを再確認

車中泊
美国漁港海岸緑地広場
キラキラ公園
2泊

夜勤明けでキャンプに行こうとしたけど、めんどくさくなって行かなくなった回数

数え切れず

したっけ、また!

マンマでした!

この記事を書いたマンマはこんな人

\この記事を書いた人/
北海道内で一年中キャンプをしています
約100か所のキャンプ場を利用している僕が、桜のキレイなキャンプ場や子供が楽しめるキャンプ場・冬キャンプのできる所などを実際に利用してレポートしています。
またキャンプ道具レビューや冬キャンプをしないとわからないことや冬キャンプの仕方・ノウハウをこれから冬キャンプを始める方に向けて発信しています。

旭川市のタウン情報サイト『asatan』でライターとしても活動中です。

詳しいプロフィールはこちら

マンマをフォローしてね☆
まとめ記事
シェアしていただけると嬉しいです( *´艸`)ふふふ
マンマをフォローしてね☆
マンマのまんまでいいべさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました